menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

■アニメ『氷菓』関連

映画『氷菓』を観なかった。

映画『氷菓』を観なかった。 11月の3連休、11/3(金・祝)から上映が始まった米澤穂信はん原作の『氷菓』実写版。 結局、この3連休、観る気が起きなかった。 一日の行動を本作を軸に練っていたのに。 他所に行動のメインを譲ってしまった。 正確には、観る気…

米澤穂信はんの「いまさら翼といわれても〈後編〉」を読んだ。

米澤穂信はんの「いまさら翼といわれても〈後編〉」を読んだ。 「野生時代」2016年2月号、古典部シリーズ集中連載「いまさら翼といわれても」〈後編〉を読んだ。 軽いショックを受けた。 酒入っちゃったんで、雑感は明日改める。 【1月24日追記】 ネタバレあ…

米澤穂信はんの「いまさら翼といわれても〈前編〉」を読んだ。

米澤穂信はんの「いまさら翼といわれても〈前編〉」を読んだ。 ネタバレ入ります。これから読む予定の方はご注意を。 久しぶりに古典部四人の会話の掛けあいを楽しめた。 生き雛まつりが行われた4月から3ヶ月ほどしか時系は進んでいない勘定だ。 よって既刊…

高速バスで行く冬の飛騨路・アニメ『氷菓』の聖地巡礼(その3・了・日枝神社)2014年1月16日

〈本陣平野屋別館〉の朝食。朴葉味噌(ほおばみそ)の調理の仕方がプリントされている。これは親切ですね。 冬の朝。何の湯気だろう。画面中央に銭湯が見えますね。朝8時前なのに暖簾がかかってるってことは、営業しているのでしょうか。高速バスで行く冬の…

高速バスで行く冬の飛騨路・アニメ『氷菓』の聖地巡礼(その2・本陣平野屋別館・高山昭和館・ちとせの焼きそば)2014年1月15日

高速バスで行く冬の飛騨路・アニメ『氷菓』の聖地巡礼の二日目、とは言っても、今日は脱線かな。 普通に観光しました。特段の断りがない場合、写真はSONY A99とSAL16-35 F2.8 ZAの組み合わせ。二日目は高山市街へ移動。中橋は春の高山祭に向けて改修中。たも…

高速バスで行く冬の飛騨路・アニメ『氷菓』の聖地巡礼(その1・濃飛バス・平湯ターミナル・穂高ロープウェイ・ホテル穂高)2014年1月14日

iPhone5で撮影。正月は出社せにゃならなくて、気が休まらなかったので、連休に絡めて代休をとった。 初めてバスで高山へ。新宿駅西口を出て、ヨドバシカメラ向かいのバスターミナルから朝7時のバスで出発。特段の断りがない場合、写真はSONY A99とSAL16-35 F…

「野生時代」2013年11月号、〈古典部シリーズ〉最新話「長い休日」を読む。

「野生時代」2013年11月号、〈古典部シリーズ〉最新話「長い休日」を読む。 ※若干のネタバレあります。 いやね、つくづく暗いエピソード、というか、こうして折木奉太郎が醸成されたのだな、と感じさせる、小学生時代のエピソードでした。 奉太郎のモットー…

角川書店「野生時代」2013年11月号に「古典部シリーズ」最新短編くる!

角川書店「野生時代」2013年11月号に「古典部シリーズ」最新短編くる! 2013年10月12日発売の「野生時代」は米澤穂信特集。「米澤穂信が気になります!」ときた。 「古典部シリーズ」最新書き下ろし短編が掲載されるのだ。楽しみなのだ。 いっそのこと、表紙…

列車で行く夏の飛騨路・米澤穂信原作・アニメ『氷菓』の聖地巡礼(その2・白川郷バスツアー・高山桜庵・味蔵天国)2013年8月17日

2013年8月17日、土曜日。早朝の古い街並みまで散歩。 ひだホテルプラザで朝風呂を楽しみ、チェックアウト。今晩の宿、「高山桜庵」へ赴き、機材以外の荷物を預ける。ここまでを10時までに済ませる余裕を持った行動。というのも、10時30分発の五箇山菅沼と白…

列車で行く夏の飛騨路・米澤穂信原作・アニメ『氷菓』の聖地巡礼(その1・ワイドビューひだ・新穂高ロープウェイ・ひだホテルプラザ)2013年8月16日

2013年8月、列車で行く夏の飛騨路・米澤穂信原作・アニメ『氷菓』の聖地巡礼の始まりです。 6時始発の新横浜発ひかり そして、名古屋発7時45分のひだ1号 気動車のマフラーか 気軽で寂しい一人旅である。 10時過ぎ、高山着。 暑いのと、仕事のトラブルで、ブ…

アニメ「氷菓」BD11巻視聴。マラソン終了。。。

アニメ「氷菓」BD11巻視聴。マラソン終了。。。 シリーズ中、屈指の良回、「手作りチョコレート事件」と「遠まわりする雛」 特に「チョコ」のコンテ・演出担当の内海紘子はんは、話題?の京アニはん新作アニメ「Free!」で監督デビューする方で、「氷菓」で担…

BD/アニメ「氷菓」10巻を視聴。

BD/アニメ「氷菓」10巻を視聴。 スタッフコメンタリの武本はんと賀東はんのやりとりが、相変わらず面白い。 公式に(原作)&アニメ作中の「荒楠神社」の地理的モデルは高山市の「桜山八幡宮」であることが明かにされ、実際の作画モデルは、高山市の「日枝神…

「飛騨生きびな祭」に声優・佐藤聡美さん-おにぎり実演会やトークショーなど

「飛騨生きびな祭」に声優・佐藤聡美さん-おにぎり実演会やトークショーなど 以前のエントリで茶化した件、ホンマに来ちゃいましたね。 「氷菓×生きびな祭」メーンビジュアル(イラスト・タクスオーナはん)はコミカライズの作者でもあります。 これには少し…

2013年4月3日、飛騨一宮にまさかの佐藤はん降臨。

あらあ、ほんまに来ちゃいました。 角川はんの「氷菓」公式サイトで公開。2013年、4月3日開催の「飛騨生きびな祭」に佐藤聡美はんが飛び入り参加します。 酒入っちゃったので、また明日。

「氷菓」2013年カレンダーの正誤表にほっこり。

「氷菓」2013年カレンダー。絵柄が好きだったので、1-2月は他のカレンダーを使い、「氷菓」のそれは年初から3-4月を開いていた。誤植の件は京アニはんの公式で告知があって初めて気が付いた。 確かにフェブラリーのスベルが誤植だ。 そして京アニはんから訂…

「氷菓」コミック3巻&BD11.5話「持つべきものは」雑感。そして第62回「飛騨生きびな祭り」

「氷菓」コミック3巻&BD11.5話「持つべきものは」雑感。そして第62回「飛騨生きびな祭り」。 コミックはだんだんアニメ作画に寄ってきましたね。 進行もアニメに準じていて、「氷菓」の謎解きが終わり、「正体見たり」に進みます。 扉画ではアニメ(原作と…

アニメ「氷菓」11.5話を観た。その雑感。

アニメ「氷菓」11.5話を観た。その雑感。 ちょっと酒入っちゃったので、また次回。 面白い回ですね。エロはないけど。 追記は明日にでも。。。

ちくさんフードフェア2012

川崎の東扇島で開催中の 「ちくさんフードフェア2012」へ行ってきた。 高山市が出展してたので。 物産の販売点数は多くはない。ちょっと肩透かしかな。 「キッチン飛騨」のレトルト・カレーがあったのでお買い上げ。 ブースでは飛騨牛の串焼きが。 300円。う…

「氷菓」BD4巻到着。特典CDのサントラ聴いてたら。

氷菓BD4巻到着。 特典CDのサントラで、田中公平はんの「裏腹的状況」って曲を聴いてたら、思い出す曲があったので紹介しておく。 1970年代、 " Quinn Martin's Tales of The Unexpected " という原題のTVドラマ。 日本では「予期せぬ出来事」または「恐怖と…

アニメ「氷菓」22話「遠まわりする雛」雑感。

アニメ「氷菓」22話「遠まわりする雛」雑感。 終わってしまえばあっという間。 4月開始で、もう9月も終わりです。今年ももうすぐ終わりです。寂しいですね。 アニメ「氷菓」22話「遠まわりする雛」。 舞台は飛騨一之宮を大フィーチャーしてました。 まさかの…

アニメ「氷菓」21話「手作りチョコレート事件」雑感。

アニメ「氷菓」21話「手作りチョコレート事件」雑感。 ※最終話のネタバレ、ほんの少しあります。ご注意を。 結構大幅に設定変更してきました。 他のレビュアの声にあるように、今作の当初のコピーとは何だったのか、という気がしなくもないです。 志と結果が…

アニメ「氷菓」20話「あきましておめでとう」雑感。

アニメ「氷菓」20話「あきましておめでとう」雑感。 まず、19話からの流れで墓参のそれにはなりませんでしたと。 作中描かれた「荒楠神社」のモデルは高山市の日枝神社。 これから行かれる方はご参考までに過去の記事のいくつかをご案内しておきます。 でも…

アニメ「氷菓」19話「心あたりのある者は」雑感。

アニメ「氷菓」19話「心あたりのある者は」雑感。 以前のエントリ、こことか、こことか、こことか、ここで度々妄想した「える」の喪服姿。 19話ではこんな私の妄想を製作はんは汲んでくれたのか、原作にはない台詞のやり取りが「える」と「奉太郎」の間で行…

アニメ「氷菓」18話「連峰は晴れているか」先読み

中学時代の英語教師はヘリが好きだったか? なぜかホータローと里志の記憶は食い違う。 確かに「ヘリが好きだ」と聞いたはずだが・・・・・・。 その言葉の裏には悲しい過去が潜んでいた――。 古典部シリーズ最新作!! 以上が「野生時代」2008年7月号に収録…

アニメ「氷菓」17話「クドリャフカの順番」雑感。

アニメ「氷菓」17話「クドリャフカの順番」雑感。 メイン機のPCクラッシュのせいもあって、「氷菓」インプレ、少し端折ります。 それこそ、端折る部分はあったけど、上手にまとめてくださいました。 原作の文化祭編を萌え要素満載で演出しつつ、最終話で泣か…

野生時代 2012年8月号、米澤穂信はん「鏡には映らない」雑感。

野生時代 2012年8月号、米澤穂信はん「鏡には映らない」雑感。 ネタバレ(設定バレ)がありますのでご注意を。 いい話でした。 タイムライン上の設定は、古典部シリーズ「ふたりの距離の概算」後のお話。 「奉太郎」たちが2年生に進級し、マラソン大会を終え…

アニメ「氷菓」14話「ワイルド・ファイア」雑感。

久しぶりの更新です。 アニメ「氷菓」14話「ワイルド・ファイア」雑感。 会社の同僚(上司だが)は料理の描写が残念、と申していましたが、確かにね。 でも相変わらず山田はんの演出は「かわいい」方向へシフトしていて、作画崩壊とも思えるくらいの奉太郎の…

アニメ「氷菓」13話「夕べには骸に」雑感。そして、新OPのロケ地判明。

アニメ「氷菓」13話「夕べには骸に」雑感。そして、新OPのロケ地判明。 ※ネタバレあります。忍者の調子悪くて、いままで書いた記事全部飛んだ。。。ウキー!! なので、端折って書きます。 新OPは奉太郎が古典部に入ったせいで交わる他者を描いていますね。 …

アニメ「氷菓」12話「限りなく積まれた例のあれ」雑感。

アニメ「氷菓」12話「限りなく積まれた例のあれ」雑感。 残念ながら、「える」の喪服描写はありませんでした。 同調してくださった方がいるかどうかはともかく、妄想は外れです。 水着もいいけど、私的には喪服も見たかったなと。。。さあ、切り替えていきま…

アニメ「氷菓」11話「愚者のエンドロール」雑感。

アニメ「氷菓」11話「愚者のエンドロール」雑感。 正直言って、今週は「謎の彼女X」最終回とかち合ってしまったため、そのショックもあり、筆が進みません。 今週に限って言えば、対抗馬の破壊力が凄すぎた、ということでしょう。 今作11話、「愚者のエンド…


スポンサードリンク