menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

■箱根・湯河原・熱海

箱根のパスタランチで使えるトラットリア6件を紹介。

イタリア語で〈trattoria〉(トラットリア)とは、大衆向けのレストランのことを指します。箱根は相応の交通費がかかるものの、都心から1.5時間ほどでアクセスできる身近なスパリゾート地です。残念だけれどランチして日帰り温泉、という向きにおススメの、…

箱根底倉温泉の〈函嶺〉が、2019年4月29日再開。浸かってきた。

箱根底倉温泉の〈函嶺〉(かんれい)に浸かってきた。少し足が遠ざかっているうちに、箱根底倉温泉の函嶺が営業を再開していた。再開したのは2019年4月29日だそうだ。一か月ほど気づかなかったことになる。入浴と施設利用料込みで1500円税込。1時間の貸切予…

姥子温泉〈秀明館〉へ行ってきた。

箱根の姥子温泉〈秀明館〉へ行ってきたので、報告しておきます。最初は2017年8月16日のこと。真夏ですから、木々は緑色で溢れています。 雨上がりで陽が差してきたところです。こういうシズル感が似合う建物です。

湯河原にニューオープン! 日帰り温泉〈みやかみの湯〉に浸かってきた。

2019年1月に新しくオープンした、湯河原の日帰り温泉施設「みやかみの湯」に浸かってきた。 miyakaminoyu.jp JR湯河原駅からバスで5分ほど。小学校前バス停下車。「宮上」の三差路を目指し、数分で目的地に到着する。散策がてら湯河原駅から歩いても20分程度…

大磯のランチで使える飲食店6件を紹介

大磯のランチで使える飲食店6件を紹介 前回の記事からの続き。 大磯プリンスホテルの温泉を堪能した後のランチどころを紹介しよう。ここ大磯には意外な名店が多くあり、箱根湯本あたりよりも、選択肢が多いくらいだと思う。今回は、ここ最近通った際に利用し…

大磯プリンスホテルの温泉〈THERMAL SPA S.WAVE〉は気持ちいいけれど不思議な場所だ。

大磯プリンスホテルの温泉〈THERMAL SPA S.WAVE〉へは、JR大磯駅から大磯プリンスホテル行きのバスが出ている。しかし、本数が多くないのと、朝早い時間は運航していないので、その他の系統でも停車する、「大磯プリンスホテル入口」で下車して歩くという手…

箱根 塔之沢の旅館〈環翠楼〉で、使われていなかった棟の修繕・改修を開始。

箱根 塔之沢の旅館〈環翠楼〉で、使われていなかった棟の修繕・改修を開始。 箱根を多く旅する方なら、〈環翠楼〉(かんすいろう)と聞いて、憧れる向きも多いことだろう。箱根湯本駅からバスで2つ目。温泉街の情緒を楽しみながら、徒歩でも15分はかからない…

湯河原のランチで使えるトラットリア3件を紹介

湯河原のランチで使えるトラットリア3件を紹介 〈bistro〉(ビストロ)はフランス語で大衆食堂だし、イタリア語で〈trattoria〉(トラットリア)とは、大衆向けのレストランのことを指します。比較的リーズナブルでドレスコードもないお店です。これがもっと…

〈湯河原温泉ちとせ〉の日帰り温泉はいいぞ。

2018年10月9日、火曜日は石風呂が男湯の日。檜風呂が女湯の日。デイリーで入れ替わります。〈湯河原温泉ちとせ〉は正午12時から20時まで日帰り風呂の営業を行っている。※毎水曜日のみ14時からなので注意通の御仁なら、〈仲居ちとせ〉を想起されただろう。

【追記】目当ての温泉〈函嶺〉がやっていない。そして〈てのゆ・閉館〉へ。

箱根は底倉温泉 の〈函嶺〉(かんれい)にぶらっと行ってみたのだが。様子がおかしい。

目当ての店がやっていないこと。そして〈箱根湯寮〉へ。

最近、結構遭遇する。目当ての店がやっていない件。 新横浜駅近くの立ち食いそば屋〈矢萩〉が改装中。おいおい、この店、駅から中途半端に歩かせるんだよなあ。 どうやら、店名も変わるそうで、〈いまい〉という。9月28日オープンだそうで。 やれやれ、腹減…

湯河原に日帰り温泉、2018年秋オープン。そして、〈ウエスト本店〉でシーフードドリア

バブル崩壊前から始まっていた、湯河原温泉の廃れぶりはmenehuneの知るところではないが、 今日もこうして歩いていると、今でも相当廃れてる。怖いもの見たさで回るなら、熱海をしのぐかも。 精肉店が洋食屋を始める、というのはよくあるパターンだ。ここ湯…

湯河原の〈レストラン小清水〉でランチ

小雨が一向に止まない湯河原。〈こごめの湯〉の帰りだ。あんなにムカデを警戒する必要があるのか、とは思うが、出ないに越したことはない。しかしああ大袈裟にやられると、足は遠のくわな。 湯に向かう心臓破りの坂の存在も気になる。正味、あの坂上がった直…

熱海の〈日航亭〉で温泉。そして〈宝亭〉でハンバーグカレー

〈日航亭〉のお湯の質は悪くないと思う。朝9時から営業しているのも魅力だ。熱海駅からは図書館のほうからアプローチしたほうが早いと思う。 もっともその時間に間に合わせるには鶴見を何時出ればいいのか、という話になるし、2日続けて湯に浸かったのだが、…

小田原の〈橋本〉で天とろ皿おろし

箱根湯本の帰り、雨雲レーダーを睨みながら、小田原で昼食処を探す。 結局、〈橋本〉に飛び込む。 「天とろ皿おろし」は、豪快に小海老と野菜天、そして自然薯が乗っている。 蕎麦湯も付いて満足。 桜海老のてんぷらを別途頼んだが、こちらは衣が厚くて少し…

仙石原〈なかむら〉で湯に浸かり、〈相原精肉店〉でコロッケ。そして、〈SOLO PIZZA〉でマリナーラ

仙石原〈なかむら〉で湯に浸かり、〈相原精肉店〉でコロッケ。そして、〈SOLO PIZZA〉でマリナーラ バス停からトボトボ歩いて10分強で、〈なかむら〉に到着。日帰り温泉は1時間の制限つきで、 税込1,000円。 最近、外壁をリフォームしたのだろう。全く苔むし…

小田原〈うおがし〉で生鯵のにぎりと生シラス巻。そして久里浜の〈三富屋直売所〉でコロッケ。

箱根湯本は新緑が眩しい季節。ひとっ風呂浴びて、まずは小田原まで戻り、 小田原〈うおがし〉で生鯵のにぎりと生シラス巻。 腹八分にも足りない量だが、夕飯のおかずが決まっているので、この程度で我慢。 大船から乗り継いで久里浜へ。東京湾フェリー乗り場…

強羅温泉・国民宿舎 箱根太陽山荘で日帰り温泉

強羅温泉・国民宿舎 箱根太陽山荘で日帰り温泉 書店で平積みされているムックに、知られたくない秘湯みたいな紹介がされていたので、ググって、行ってみた。 強羅駅の賑わっている側から、地下の連絡通路でケーブルカーの「向こう側」に行けることすら知らな…

季節はずれの降雪。箱根で桜と雪の競演は撮れず。

2018年3月21日は、横浜でもうっすら積もるくらいの雪となった。 そもそも桜の開花が早めに進行していたので、朝一の天気予報で降雪の予想を聞き、箱根へ向かい決意を。これで桜と雪の競演が撮れると思ったわけです。 甘かったです。箱根湯本から先のバスはす…

箱根ホテル小桶園が営業終了。

二日連続で箱根。 最初は岡田美術館に向かうつもりだった。小涌谷駅からTAXIで。 途中、あれっと気づいた。 箱根へ向かう車中で、ラジコは『箱根ホテル小桶園』が2018年1月10日をもって営業終了と報じていたから。岡田の向かいがそれじゃん。 偶然とはこうい…

絶景日帰り温泉 〈龍宮殿本館〉に行ってきた。

昨年、2017年の箱根は、『箱根小涌園 天悠』(藤田観光)、『箱根・芦ノ湖 はなをり』(オリックス不動産)、『ススキの原 一の湯』(一の湯)と、温泉旅館の新規オープンラッシュとなった。今年はこの三つを試してみたいと思う。 そんな中、7月に箱根・芦ノ…

【閉館】パレスホテル箱根で日帰り温泉という偶然。

パレスホテル箱根で日帰り温泉という偶然。 湯本から桃源台へ向かうバスから目にした武骨なファサードの建物。 昭和の物件臭が漂って、興味津々。調べると、ランチつきの日帰り温泉営業をしている。 というわけで、行ってみた。 4200円+入湯税50円。締めて42…

箱根〈養生館はるのひかり〉に、〈おひとり様〉で泊まってみた。2017年9月。

9月はじめの土曜日、箱根・〈養生館はるのひかり〉に〈おひとり様〉で泊まってみた。 写真はすべてSONY A-900とTAMRON A007の組み合わせ。 箱根湯本駅から旅館組合の100円バスで。普段は天山へ向かう路線だが、こんなところで下車するとは思いもしなかった。…

箱根一休と新しくなった蕎麦屋すくも

天山湯治郷に併設された一休。以前書いた記事も参照されたし。 無人だったので撮らせてもらった。湯に浸かる、という環境面では天山よりこちらのほうが好きだな。平日限定の〈はしご湯〉を利用しない手はないと思う。 経営者が変わったのかは知らないが、こ…

下田の〈金谷旅館〉で日帰り温泉

ぶらっとやってきた下田。目当ては金谷旅館の温泉。 〈金谷〉と言えば日光の〈金谷ホテル〉を想いがちだが、こちらは下田でかつ旅館である。 実は蓮台寺駅からは徒歩5分程度なのだが、特急踊り子は停車しないのよねえ。 よって下田からタクシーだと千円強か…

【閉店】熱海のボンボヤージ (Bonvoyage) でペスカトーレ。

熱海に来ている。 ボンボヤージ (Bonvoyage) のペスカトーレ。スープとデザート、ドリンクのセットで1,280円。 パスタの大盛がプラス400円。大盛の価格バランスがおかしい気もするけど、味は上々。 魚介をふんだんに使っていて、なんとも贅沢。もともとの…

芦の湯、きのくにやで日帰り温泉

芦の湯、きのくにやで日帰り温泉 都会に住んでいると、めったにお目にかかれない気象現象の一つに、「霧」がある。 そんなことすら忘れていた金曜日。箱根芦の湯バス停前はハンドルを握るのに恐怖するほど見通しの悪いフォッグ、ザ・霧、なわけで、ちょっと…

ザ・プリンス箱根芦ノ湖

言わずと知れた村野藤吾設計のホテルである。 ここは建築好きならカメラ持参で訪れたい物件。 朝食のブッフェ会場で、本来ハムのスライスやオムレツを作る調理人数名が常連と話しこみ、持ち場にいないなど、一見に優しくない仕様のようだが、部屋ではWi-Fiが…

〈天山湯治郷〉の印象(神奈川県足柄下郡箱根町湯本)最近利用している温泉施設(3)

「天山湯治郷」には桜の木が多く植わっていて、満開の頃を見計らって出かけるのも一興です。天山湯治郷(神奈川県足柄下郡箱根町湯本) 箱根湯本の「天山湯治郷」は源泉の質に拘る良い施設で、一般に高い評価を得ている施設だけれども、来客層を選ばない、と…

〈箱根ホテル〉滞在記。そして今後の温泉・ホテルのインバウンド対策。

箱根ホテル滞在記。そして今後の温泉・ホテルのインバウンド対策。 歴史のあるホテルだが、現在の建屋は1992年に再建されたものだ。ホテル雑誌の表紙を飾ったころが懐かしい。 その前衛的なデザインがもてはやされたと記憶している。それから二十数年の時が…


スポンサードリンク