menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

2008年11月29日、北九州(11)日本セメント門司事業所跡


スポンサードリンク



以前のエントリーでも触れた日本セメント(現・太平洋セメント)の門司事業所跡。
鹿児島本線門司港駅に到着する直前、その廃墟を長年晒していたが、とうとう解体。
解体現場に立ち会えたのはただの偶然だが。
国道199号と国道3号を結ぶ路地に存在したお稲荷さんと煉瓦造(RC造に外壁処理らしい)の建物も
失くなっていた。

minolta AF17-35 F3.5G
F7.1
1/80

_DSC0662.jpg

以前の正門前から工場全体を。
かつて、いい味を出していた守衛所の廃墟も撤去されている。
低い雲が悲哀を誘う。それにしても鉄筋の量がハンパじゃない。

minolta AF17-35 F3.5G
F8
1/80

_DSC0676.jpg

風師1丁目の国道3号線から全体を俯瞰してみる。
積み出し用の引込み線も解体され更地になっているのがわかる。
跡地はどう活用されるのでしょう。

minolta AF28-85 F3.5-4.5
F8
1/100

スポンサードリンク