menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。お気に入りの映画、書籍とアニメのインプレ、ライフハックもたまに更新。


スポンサードリンク

『けいおん!!』作中の楽器について、知り合いのデザイナーから聞いた話。


スポンサードリンク

先日、仕事付き合いのデザイナー氏と飲む機会があった。
私より10ほど年上の彼は団塊嫌いのポスト団塊世代
私とは違い音楽の素養もあり、ギター、キーボードを学生の頃から嗜んでいる。
宴の最中、共通の仕事仲間の話となり、その方が50半ばにもかかわらずアニソン縛りのカラオケに興じているという驚愕の事実が判明した、などと笑っているうちにふと思い出した。
「『けいおん!』ってアニメ知ってます?」
と訊く私に彼は首を横に振った。
すかさず私はiPhoneで『けいおん!!』のOPとEDを彼に観てもらった。
居酒屋のカウンターなので、音は聞えるか聞こえないか程度に絞って。
唯のギターを見て「あれ、レスポールじゃん。学生の頃欲しかったんだよねえ」と彼。
「で、バイトしてさあ。結局コピーのギターしか買えなかったんだけどね」と続ける。
その作画に舌を巻いていた。でも一言、
「ちょっとマジな感想言うとね、レスポールかついでこんなに動けない。重いんだから」
やっぱり素養がある人は言うことが違う。
ジャズベースもそう。これも重いんだ」
「僕も学生のときKORGのキーボード担いで登校したことあんの。エクストリームが17キロ?いやいや、昔のモデルは30キロあったんだよ」
「あれ、これってハモンドでしょ。作画、凝ってるよねえ」
スラスラとモデル名が出てくる。改めて見直した、この人。
「これはおじさんがハマるアニメだわ。いつ放送してんの?」と訊かれたので、教えてあげた。

彼とはつぎ、スタジオで仕事をすることもあり、今回聴かせられなかった「音」のほうの感想も訊いてみたい。
アニソン縛りのカラオケにl興じる方も同席するので、どの時代のアニソンなのかも訊いてみたい。
いっそその方のかける楽曲はアニソン縛りでいこうか、とも考えている。


スポンサードリンク