menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。お気に入りの映画、書籍とアニメのインプレ、ライフハックもたまに更新。


スポンサードリンク

『けいおん!!』雑感(4)#9 期末試験!で印象的だった点。


スポンサードリンク

6月1日、関東では「けいおん!!」#9『期末試験!』がオンエアされました。
私的にはもちろん神回ってことで。
それもそのはず、#3に引き続き

脚 本 吉田玲子
演 出 北之原孝將
作  監 池田晶子

ですからね。コンテは若手の方のようですが、全体、安心して見ていられました。

以前から申している通り、スプーン一杯のエロ要素をちりばめつつ今回も展開。
さて、#9『期末試験!』で印象に残ったのは、 ※以下ネタバレ含みます。

*まさかの京アニ提クレ&スポット露出に爆笑。製作委員会の輪番で行くのでしょうか。
*今回は割りと1期OSTが使われていて、バランスいい感じです。
*澪のノートの落書きに微笑。
*唯の書いた梓イラストに微笑。この出現で某掲示板から恐竜みたいな名前のAAが一掃されたとか。

c3698bcc.jpg
*コンビニで校歌斉唱の唯ムギ・・・ではなく。。。このあとの「辛い」「痺れる」に微笑。

0002.jpg
*唯の回想で唯憂和トリオ登場。ということは原作の「あの回」が今後登場する布石ですね。

0005.jpg
*唯の計画に耳を貸す律澪紬だが、ムギが握った唯の手を離さない。今回の裏ポイント。ムギの表情もイイ。

0006.jpg
唯のからだの動きが腕を通じて伝わって紬のからだが動くという細かい描写。

0008.jpg
*作画も安定。このカットの紬の顔もいいです。

0007.jpg
*とっても話題の梓の肩紐! しかし、お使いがネギって、これは・・・。

0009.jpg
演芸会の会場は修学院駅から東大路通を下ったところにある閉川原公園です。書き込みがとても細かいです。

_DSC1485.jpg
現場はこんな感じです。

0012.jpg
*唯と梓の特訓シーンは爆笑しました。そして、演芸会での一連のシークエンスは今回の表ポイント。最初切なく、のち爆笑。唯も梓もこの髪型でOKです。

【追記】
以前のエントリーで
「このまま行くと「たんこぶと私」回の名台詞と名描写も拝めないということになりかねない。。。」
と書きましたが、今回を見て少し安心しました。
「ああ、だから拳骨でなくハリセンなのね」・・・これがヒントです。
原作の描写もこの辺り、織り込み済みなのかもしれません。

0013.jpg
*みんなで笑って良かったよかった。

0014.jpg
*次回予告でついに「けいおん!」でアルコール解禁ですか。もちろん大人(さわちゃん)が飲むのしょうけど。

0015.jpg
*このカット割りだと唯達が屋台で一杯、という感じに見えてしまいますw。

*一文字おばあちゃん家の表札が向かって左側に掛けられているのは少し不思議。モデルのお宅もそうなのかしら。
*以前から何気なく感じていたことですが、唯たちの世界では電車は右側通行であることがこの予告で判明しました。ということは紬は出町柳方面から通学していることになりますね。


【追記】
曽我部先輩のタイの色がネット局のオンエア時に変更されていたそうですね。
以前のエントリーで2度にわたってこの件では書きましたが、恵と梓が共存する、最初の時系列を制作陣はチョイスしたってことですね。

そうすると7話の中で突っ込みどころが多々出てくるのですが、今はこれくらいしか感想はありません。

もう少し調べる余地も残っていそうなので、また機会があれば書きますね。

©かきふらい芳文社桜高軽音部


スポンサードリンク