menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。お気に入りの映画、書籍とアニメのインプレ、ライフハックもたまに更新。


スポンサードリンク

アニメ『けいおん!!』雑感(22)この間感じたもろもろ。タイ問題スルーで笑うしかない。


スポンサードリンク


SONY A900
minolta AF17-35 F3.5G 1/320 F5 +1.0EV

※ネタバレあります。

いろいろあって、「けいおん!!」BD3巻をやっと鑑賞。
スタッフコメンタリの内海はん、北之原はん、河浪はん、「7話」スルーし過ぎちゃいまっか。
この方たち、2期BDコメンタリ初登場なので、仕方ないかと最初思ってましたが、「8話」「9話」の饒舌っぷり、とはいってもBD1・2巻のコメンタリに比べれば大人しいのだが、「7話」のコメンタリ、特に男性陣の無言ぶりには少々呆れるものがありました。
タイの件を含めた時系列問題によほど触れたくないのでしょうか。
かといって、キャストコメンタリでなぜ梓が登場しないのかといった突っ込みもなく、残念な結果となりました。
次号の「NEW TYPE」にて、監督の全24話解説があるそうなので、殆ど期待しないで、待ってみます。

********************************************

けいおん!」単行本4巻を拝見しました。
サプライズの書き下ろしやお約束のカバー裏のムギネタもあって、楽しめました。
※アニメでこのネタの回収あるんかい?
「あとがき」が表1にくるというレイアウトは少々ハテナではありましたが。
この「あとがき」の内容から、ここに来て突発的に、かき先生の身辺上のネタがネットで飛び交う展開となっているようですが、どう思われますか。
少し前から、「ある説」を自分は頭の中に描いていました。
氏がまったくメディアに露出しない点。そして、今後の活動が不透明な点。
単行本4巻の「あとがき」にそのヒントが、という指摘が散見されましたが、自分には感じ取れませんでした。
むしろ「完全燃焼」とか書き込んでいるヒトはファンではなく、関係者なんじゃないでしょうか。

お疲れ様でした。ありがとうございました。

という気持ちは別にして、巻き起こる感情。ひょっとしたら、これは壮大なマーケティング(またはプロモーション)・テスト・ケースなのではないかという「疑念」です。
「疑念」は大げさなら、「疑問」に近いかも。
いくら「顔出しNG」でもただの1回もメディアへの露出がないということも含め、もし、私のこの「疑問」が限りなく真実なのだとしたら、それはそれで、私としては拍手して然るべき事象なのですが。


スポンサードリンク