menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

“日常系アニメ”ヒットの法則 & まんがタイムきららキャラット7月号


スポンサードリンク

一つ前の記事でも書いた、
“日常系アニメ”ヒットの法則 (キネ旬総研エンタメ叢書) を読み終えた。


“日常系アニメ”ヒットの法則 (キネ旬総研エンタメ叢書)

あーまーぞーん!

さまざまな補足解説がなされているが、主なテーマはアニメ「けいおん!」が何故あれほどヒットしたのか、という点。
セカイ系から日常系への転換が何故起こったか、AKB48ブームに見る日常系との共通点、ラノベの台頭など、
ヘビーな考察好きのヲタ諸兄には物足りない内容かもしれないけど、京アニはんの作品を「けいおん!」で初めて知り、「ハルヒ」を見返し、「消失」に溺れ、「日常」の視聴に至る私のような初心者や、「けいおん!」って何でそんなに騒がれてるの?というファン以外の方にはお勧めできる内容です。

シンクタンク的なデータを示しながらの解説も好感が持てます。その代わり、関係者への取材はTBSの中山Pのみで構成されていますけど。

読み終えると、何で「フラクタル」がこけたのか、とか、現在京アニはんが手がけるアニメ「日常」の置かれている状況なども一歩踏み込んで考えることが出来ました。

*************************************

まんがタイムきららキャラット7月号「けいおん!

※ネタバレあります。

まさか以前のエントリを見たわけではないだろうけど、
今月号の新キャラ・斉藤 菫は執拗なまでにティーセットを『片付けに』来て」を繰り返していました。
そうだったんだ。でもこのネタも多分今号で収束かな。持ち帰る意味なさそうだし。

今月号では「斉藤 菫」のほかにさらに新キャラ「奥田」登場。名前は非公開。まさかの民子(たみこorみんこ)じゃないとは思うが。
これでメンバー候補者5名が揃った。3年生トリオ以外はまだ未確定な要素もあるけど。
あとは担当楽器とメインヴォーカルなんだけど、結構意外な展開で「梓は歌が下手」という新事実発覚!
これって竹達はん批判。。。

梓は「楽器弾きながら歌が歌えない。。。」と以前の唯の台詞を繰り返していたが、純の歯に衣着せぬ突っ込みと憂の「ああ、言っちゃった」という表情からして、状況はかなりのものなのだろう。
振り返ればHTTは唯と澪のツインヴォーカル&コーラスで成り立っていましたからね。

こうなると今後が結構興味惹かれますね。
本命ヴォーカルだと大方思われていた梓が歌わないかも知れない。ではバンドのヴォーカルは?
作詞・作曲担当は?
担当楽器は? 一応予想しとくけど、まだ絞りきれないです。

☆梓・・・ リード・ギター& Vo
☆憂・・・ リズム・ギター(今月号段階でまだ楽器を持っていない! )& キーボード& Vo
☆純・・・ ベース
☆菫・・・ リズム・ギター& キーボード(ムギつながり)& Vo
☆?・・・ ドラム(「奥田」か?)
 


スポンサードリンク