menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

京阪大津線を見てきた


スポンサードリンク

_DSC5398.jpg
11月5日はあいにくの小雨模様。
山科から京津線浜大津へ。えらくカーヴの多い路線で面白い。レールの軋み騒音防止なのだろうか。
カーヴで散水しているのも興味深い道すがらでした。
浜大津付近で普通に道路を走る感じもなんかスリリング。
降りたホームで待っていると程なくラッピング電車がやってきた。石山寺行きの電車に乗り込む。

_DSC5399.jpg
なに、このわくわく感。。。というか背徳感。。。
運行開始からだいぶ経つので、車内の彼女たちに心無いいたずら書きなどがされているのかとも思ったが、そんなことはなかった。地元の方たち、ありがとう。

_DSC5400.jpg


_DSC5402.jpg
「たんこぶと私」回です。

_DSC5404.jpg
石山寺駅ホームにて。

_DSC5405.jpg
この角度から見ると当初の映画チラシの唯でなく、ドヤ顔に見えるから不思議です。

_DSC5406.jpg

_DSC5408.jpg

_DSC5410.jpg

_DSC5413.jpg

_DSC5415.jpg
石山寺駅のホームでは私を含めたヲタが4、5名パシャパシャしている。

_DSC5433.jpg
石山坂本線京津線が1日乗り放題の乗車券で、さらに沿線の施設(約50ヶ所)で優待を受けられる、
「湖都古都おおつ1dayきっぷ」をみんな買っているようで、坂本行きの電車にそのまま乗っていった。
私は精算して改札を抜け駅周辺を散策したが、靄交じりの小雨では気分も盛り上がらず、浜大津へ引き返す。
旧大津公会堂をバックに走るラッピング電車。

_DSC5440.jpg
浜大津アーカスには「湖の駅 浜大津」がある。滋賀の名産品が手に入るが、MOP竜王のそれに比して、品揃えの不足感は否めない。足を運ぶなら竜王がお勧めかも。食すには至らなかったが、こちらに併設されている滋賀名産を奢ったレストランのメニューは魅力的に見えた。次の機会にトライしたいのだ。

_DSC5451.jpg
浜大津駅からJR大津駅までは少し歩く。ここも寂れてしまった地元商店街。
京町2丁目の交差点にあるおしゃれな建物。東海道筋であったこの辺りは次回時間をかけて巡ってみたいのだ。

_DSC5453.jpg
京都へ戻り、帰路へ。11月下旬、再度紅葉見物がてら、再訪できるかな。。。


スポンサードリンク