menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

「映画 けいおん!」のマスコミ試写がない。


スポンサードリンク

知り合いからの又聞きだが、「映画 けいおん!」の(公開前の)マスコミ試写は、まったく、と言っていいほど行われないらしい。
残念。おすそ分に与りたかったなあ。

マスコミ試写(プレス試写)は公開前の映画を配給元がマスコミ関係者を招待して行う非公開のもの。
当然一般の方は参加できない。
ハリウッド大作の場合は劇場を貸し切って何百人規模で行われることもあるし、各配給が擁している数十人規模の試写室で数回に分けて行われるケースもある。

配給会社としてはこの試写を通じて各媒体が記事にしてくれることを期待しているので、間接的な宣伝行為でもあるのだ。
もちろん作品の出来がアレな場合は辛辣な評論を展開する諸氏も居られるわけだが。

「映画 けいおん!」に関しては一般へのネタバレを避けたいこともさることながら、桜高軽音部(製作委員会)の影響が大きいのだろう。
配給元の松竹はんはメンバーではないので、この辺りはがんじがらめなのかも。

もっとも、事前に業界向けのこうした活動を行わなくとも、すでに大規模な広報展開は行われているので、あえてリスクを犯す必要もなかろう、という判断も容易に想像がつく訳で。
製作/配給サイドの自信の表れと解釈することも出来るのですが。

ごく限られた関係者に対しての試写でも緘口令が敷かれていると推測できるので、12月3日前に作品の概要が表に出ることはないのかも。

なんて言ってると、誰かが tweet しちゃうのかもしれませんが。
恐らくホントに事前ネタバレはない、と思います。


スポンサードリンク