menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。お気に入りの映画、書籍とアニメのインプレ、ライフハックもたまに更新。


スポンサードリンク

謎の彼女X 8話「謎の感覚」


スポンサードリンク

また、「謎の彼女Xネタ」。
謎の彼女X 8話「謎の感覚」を観た。

ベクトルが違いすぎるので、比較対象にはならないけど、今季継続視聴している「氷菓」と「謎の彼女X」のどちらがキャッチーかといえば、京アニはんには申し訳ないけど、現時点では「謎の彼女X」に軍配が上がる。

純愛&変態(逆でもいいけど)。

私が知らないだけだと思うが、こんなエロくて、かつ心に響く純愛モノって観たことないわ。
TVオンエア前提で、いろんなとこ、見せる見せない含めてね。

作監によって、コロコロ変わるヒロイン「卜部美琴」の描写は、むしろ良い方向に作用していると思うし、8話の脚本をこなした吉谷彩子はんもGJ。
変な例えだけど、綾瀬はるかはんが「卜部」の声を当てたら、そもそも今話は事務所的にNGなわけで。

子役からスタートして、実はキャリアの長い吉谷はん。
その果敢なチャレンジに拍手です。
異論は多分ないと思うけど、2012年、春アニメ限定で言うなら、最優秀主演女優賞でしょうね。彼女は。
いまちやほやされてる声優はんも姿勢を改めるいいチャンスかもしれません。

「いいわ、椿君。  もしあなたが望むなら、、、」のセリフ、CM前とCM明け。
この違いがタマラン!

8話では「丘」役の声優はんも張り切ってたし、「椿君」の役者も良かった。

2012年、春アニメのダークホース。
わたしは昨日、BD1巻をアマゾンでポチった。


スポンサードリンク