menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。お気に入りの映画、書籍とアニメのインプレ、ライフハックもたまに更新。


スポンサードリンク

京アニ新作アニメ『たまこまーけっと』で妄想、京都聖地巡礼の旅を構想。


スポンサードリンク

京アニの新作アニメ『たまこまーけっと』で妄想、京都の旅を構想。

4日から6日まで2泊するんだから、「たまこまーけっと」先行上映会だけじゃなく、京都も楽しもう、と計画を立てています。でも、カレンダーの都合もあって、営業は7日の月曜からってお店(飲食店)が多いみたい。
京都水族館はまだ行ったことが無いので楽しみです。

5日の上映会後は早速聖地の商店街に足を運ぶFANが多そうだけど、正月休みのお店も多そうなので、リサーチしてから上映会に臨もうと思っています。モデルとなった精肉店が昨年末に閉店、という縁起でもない状況のようですけど。さすがに財務まで調べはしないだろうから、この手の舞台設定の怖いところが出てしまった、という感じです。

京阪電鉄グループである叡山電車修学院駅に掲出している『けいおん!』ポスターの掲出期間を2013年3月末まで延長するとのこと。
これは『たまこまーけっと』のオンエアにあわせた措置でしょうし、聖地巡礼者を積極的に取り込もうという戦略なんでしょう。京阪本線宇治線と乗り継いで、京アニショップのある木幡まで誘導も出来る。
地下鉄コンコースへのポスター掲出も然り。行って写真撮りたいヲタはいるはずだし。

それまで地下を走っていた京阪本線下り線が七条駅を出て、塩小路通辺りで地下から地上に出ますよね。車内のたまこたちを眩しい朝日が照らす、なんてシーンがありそうです。

先日の妄想が仮に当たれば、藤森駅まで足を伸ばして学校も見て回りたいですし。

usagiyama_market_map.jpg
うさぎ山商店街の地図を公式情報を元に作ってみました。おもちや2件と銭湯の場所とモデルは現地に行かないとわかりませんね。


スポンサードリンク