menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

花粉症、騒がれてるほどではない。今年は。


スポンサードリンク

花粉症、騒がれてるほどではない。今年は。

職場の向いのバイトのお母さんは、ぐしゅぐしゅやってますが、2013年3月7日現在、花粉症を自負するわたしに変化はない。
目が痒いとか、鼻をすするとかはあるけど、くしゃみ&鼻水が止まらない、とまではいかない。

歳なのか。民間療法が功を奏したのかは不明。このまま桜の開花の頃まで乗り切れたなら、その実践法を紹介したい。

****************************************

これも歳のせいなのか、体重が落ちてきてる。
最大76キロまでいったのが、この1年で71キロまで減った。
それでも新卒時は65キロだった。。。
もしや、良からぬ病が。。。
実感するのはものを食べなくなった、ってことなんですけどね。特に夕食。
アルコールの摂取で終わらせることが多い。
しかも無糖の類ね。
概ね1日を通じてのカロリー摂取量なんだろうけど、この量が相対的に減ってきてるんだろうなあと。
加えて、ストレッチに力入れてるし。
腹回りがもう少し凹めば、いいんじゃね。わたしの体型。

*****************************************

通勤電車、いつもとは逆の電車に乗りたい、って思いませんか。
たまたまわたしはJR鶴見ー新橋という通勤ルートですが、転職する前は鶴見ー関内、というルートでした。
最近、このルートが懐かしいんです。
仕事サボって、逆方面の電車に乗っちゃおうかなあ、とも思います。
ぶっちゃけ、そうしたこともあります。
羨ましい、とかの意見は置かせてもらいますが、この背徳感、いいもんです。
もし許されるなら、通勤ルート逆走行からのサボり。
実践できますか。無理な方も多いでしょうけど、自分の代わりがいない職場環境というのも、それはそれで不幸なことなので、とっとと代わりの環境を構築して、逃げるときは逃げる。トライしてみてください。
さぼって、見つけた何かで、勤務先に依存しない何かを見つける。。。憧れます。





スポンサードリンク