menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

アニメ「たまこまーけっと」BD3巻&アニメ「中二病でも恋がしたい!」BD6巻に思う。


スポンサードリンク


アニメ「たまこまーけっと」BD3巻&アニメ「中二病でも恋がしたい!」BD6巻に思う。
正直、これに収録の5話、6話は大して面白くないので、特典に注目していたのだが、「デラ’s BAR」は笑えた。
声を上げて笑った。

メイドたまこです。
これを本編でやってれば。。。


メイド史織の思わぬ台詞に鼻血ブーのデラちゃんです。


シリアス演出も冴えてます。
脚本は1、2話の横手美智子から吉田玲子へ変更。だからかどうかは知る由もないが、本とコンテ、演出が上手くまとまっていて、ちゃんとギャグになってます。笑える。どこかで観てみてください。
堀口はんの描く4コマ漫画も相変わらず秀逸。これだけでも見る価値あり。

©京都アニメーション/うさぎ山商店街



中二病でも恋がしたい!」6巻BDは特典の「DEPTH OF FIELD」に壮大なノイズが混入しており、ポニキャはんが交換に乗り出したそうです。演出にしては汚い音だな、と思ってたら、こういうことでした。
物語自体は結構好き。ラスト近くの六花の消えていく様に軽く感動し、そのあとのオチは笑った。あれを観て、「謎の彼女X」を思い出された方も多いのでは。
スタッフコメンタリは石原監督と花田十輝はん。そして石立太一はん。花田はんは脚本家生活で初めてコメンタリに出演とのことだが、アニメーション製作の裏話は興味深いものでした。
これで12話完結。
やっぱ面白いわ。この作品。来月発売のBD7巻オリジナル13話も楽しみなのだ。

原作2巻をベースに、とは言っても再び大幅な設定変更はあるんだろうけど、2期製作も決まり、ますます楽しみな「中二病でも恋がしたい!」なのでした。

© 2012 虎虎/京都アニメーション中二病でも製作委員会


スポンサードリンク