menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。お気に入りの映画、書籍とアニメのインプレ、ライフハックもたまに更新。


スポンサードリンク

角川書店「野生時代」2013年11月号に「古典部シリーズ」最新短編くる!


スポンサードリンク

角川書店野生時代」2013年11月号に「古典部シリーズ」最新短編くる!

2013年10月12日発売の「野生時代」は米澤穂信特集。「米澤穂信が気になります!」ときた。
古典部シリーズ」最新書き下ろし短編が掲載されるのだ。楽しみなのだ。

いっそのこと、表紙は西屋はん書き下ろしの千反田えるでいきましょう、そうしましょう、角川はん。。。とは言ってみたものの。無理かしらね。

いろいろ世間じゃ言われているようですが、私などは単純に原作ストックが無いんじゃね、と考えているので、「古典部シリーズ」が完結するまで、アニメの続編は要らない、と思います。
とはいっても、早く完結して欲しいのですが。。。

近頃じゃ、米澤はんの著作を読み耽っているので、主人公の声が殆ど中村はん(奉太郎)と、佐藤はん(える)で再現されてしまう、という病に罹っていますが。「追想五断章」とかね。

因みに「折れた竜骨」は茅野はん(摩耶花)でしたが。

スポンサードリンク