menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

京都アニメーション&アニメーションDoのファン感謝イベント「京アニ&Do C・T・F・K 2013」参戦に向け。


スポンサードリンク


虎虎/京都アニメーション中二病でも製作委員会    ©京都アニメーション/うさぎ山商店街    ©おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶高校水泳部    ©鳥居なごむ・京都アニメーション/境界の彼方製作委員会
©2013 Kyoto Animation Co.,Ltd. All rights reserved.    ©2013 Animation Do Co.,Ltd. All rights reserved.


京都アニメーションアニメーションDoのファン感謝イベント「京アニ&Do C・T・F・K 2013」参戦に向け。

チケットを申し込んだ。当選するといいんだが。

さすがにおとなの事情で「けいおん!」「氷菓」は展示できないようですが、気づけばもうオリジナルを4タイトルも創ってきたんですね。京アニはん。

会場の京都市勧業館みやこめっせ)のサイトで、第3展示場を調べてみると、2分割されたステージ会場の方のキャパは、シアター形式で2,400席のようだ。ステージを組むと、もっと少なくなりそう。
(多分)狭き門なのだ。

さらに展示会場の京アニスタッフはん・トークイベントも楽しみなのだが、こっちの座席確保の方が大変そう。整理券とか出さないのかしら。


おりしも紅葉の見頃から散り始めってところで、イベント参戦がてら、紅葉を愛で、聖地巡礼も楽しめるいいタイミングだ。
画像は「けいおん!」でもお馴染み。松ヶ崎大黒天の紅葉。
ガイドブックには紹介されないけど、ここの紅葉はホンマお勧めです。

さすがに紅葉の観光シーズンだけあって、各ネット・ツーリストとも、11月30日のホテル検索は殆ど出来ない状況です。当選したら考えればいいけど、会場に近いウェスティンは高いしね。会場のほぼ向いにはトラベラーズ・イン京都もあるけど、折角なら夜遊びの余地も考えて、三条あたりに投宿したい。
当日は、祇園白川の紅葉を愛でつつ、白川沿いに仁王門通まで散策して会場入り、って手もある。
30分程度の軽いウォーキングだ。

再入場前提の昼食は会場近くのグリル小宝でしょうか。

一泊したら、12月1日(日)は鴨川デルタから桝形商店街を巡礼して、出町柳から修学院まで。。。
ああ、想いは広がります。

果たしてどれだけのヒトが繰り出すのか、まったく予想できませんが、楽しみではあります。


スポンサードリンク