menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。お気に入りの映画、書籍とアニメのインプレ、ライフハックもたまに更新。


スポンサードリンク

2013年秋アニメ、2度目の雑感。


スポンサードリンク


2013年秋アニメ、2度目の雑感。

京アニはんから「境界の彼方」2014年カレンダーが届く。
その境界の彼方だが、第5話は演出、山田尚子はん。第6話は石原立也はんコンテ、小川太一はんのコンテ・演出で魅せてくれました。花田十輝はん、悪乗りしすぎ。もっとやれ。
「ライブライブ」つながりでもあるし、山本 寛はんへの皮肉を込めたエールにも見えるという。
6話は作監補佐が堀口悠紀子はんということもあり、女子の可愛らしさが当社比120%増しに見えたのは言うまでもありません。そして新堂 愛ちゃん、ブヒーーーー!となったのも言うまでもありません。
結構楽しんで、自由にやってるなー、京アニはん、という印象を持ちました。
目的と手段がチグハグなのが笑いのポイントですよね。

継続視聴中なのは「キルラキル」「ストライク・ザ・ブラッド」「勇しぶ」。

切ったのは「IS2」と「コッペリオン」です。

スポンサードリンク