menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

成和の黒にんにく


スポンサードリンク


成和の黒にんにく。
いい感じである。

体力が付いてきた印象。精力も。

昨年暮れくらいから1日ひと片からふた片を目安に継続している。

そのまま食べてもいいし、他の野菜などと一緒に漬物ステーキ風・玉子焼きの具にしても良し。

品物により、皮と身の分離が面倒だったりするメーカーがあるのだが、成和のそれはしっかり皮と身を分離できる。

賞味期限は14年10月まで。ほぼ半年、十分消費できる。

500グラムで3,880円と良心的な価格もマル。

味は多くのサイトが紹介するとおり、プルーン系の甘酸っぱい味。生にんにくの刺激などはない。
よって口臭に気を遣わなくて済む。


少しづつブームが来ている気がする黒にんにく。
横浜高島屋などの百貨店から、三和などのスーパー・マーケットでも姿を見かけるようになった。
概ね100グラム1,000円が相場のようだ。


スポンサードリンク