menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

ラノベ「アオイハルノスベテ」&コミック「BTOOOM!」15巻に思う。


スポンサードリンク

ラノベ「アオイハルノスベテ」&コミック「BTOOOM!」15巻に思う。

「アオイハルノスベテ」は庵田定夏はんが前シリーズ「ココロコネクト」で学んだのか、「期限」をつけてきた印象。
お尻は決まっている。それまでに決着をつける、という。
白身魚はんの挿絵は相変わらず(ワンパターン気味だか)可愛い。
ポリはん、新境地まだ?
庵田はんは(モノローグ)心の葛藤描写相変わらず多すぎな気がするけど、現実世界の描写はマル。バトルフィールドの見せ方はいい感じ。

一方、「BTOOOM!」のほうも、ここにきて、終わりの期限を宣言しました。
要するに、最終回に向けて動き出したんだと思います。あと3人ってところも上手い画出です。
今までの描き方が、時世を無視した感じでしたしね。

これから始まるもの、ここから終わるもの。
二つの作品にある種の潔さを感じます。

つまりは、昨今のTVアニメは原作連載中のタイトルが大杉ってことに集約されます。
結局、誰が幸せになるのか。
読者、出版社、製作委員会?
どれでもないですよね。

やはり、ベストは完結した原作、ないしはオリジナルなんでしょうね。

スポンサードリンク