menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

映画(OVA)「翠星のガルガンティア~めぐる航路、遥か~」前編を観た。


スポンサードリンク

映画(OVA)「翠星のガルガンティア~めぐる航路、遥か~」前編を観た。

ネタバレに近いものあります。未見の方はご注意。



大方薄々感じてはいたと思うが、わたしも本作を鑑賞する以前、あることを思っていた。
そう、それは、「レド」がガルガンティアで生きる理由と、存在価値に関してで、当然作中で「アレ」が出てくるんだろうな、というものだ。そしてオーラスでやはり出ちゃうんですね、「アレ」が。

今後の物語のキーを握るのは「リーマ」というクーゲル船団からガルガンティアに逃れてきた少女。本作が初登場かと。
「レド」にチェインバーの機構について執拗に知りたがり、また「レド」もなぜ「クーゲル」がTVアニメ版で描かれたように変貌してしまったかの情報を彼女から手に入れたい、と思う関係。ここが重要なのかなと。

本作中で「レド」はガルガンティアでの生活に溶け込み、職業を得て、エイミーとの仲は公認となっており、なに不自由なく暮らしている。
また、彼はサルベージ中に重大な事故に巻き込まれるのだが、ガルガンティアの連中は彼を救うことに躍起になり、決して諦めない。何故彼らがそこまでして「レド」を護るのか。そこにはTVアニメで描かれなかったあるエピソードが。。。
しかしその関係も「アレ」の登場で変化していきそう。その辺りが後編の見所なんだろうな。

後編はだいぶ待たされ、2015年4月4日公開。公式では伏せられているようだが、月まではYahoo!映画でも記されているのでいいだろう。

スポンサードリンク