menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

アニメ「甘城ブリリアントパーク」1話雑感。というかロケ地がよみうりランドじゃなかった件についての驚愕の事実(大袈裟)。


スポンサードリンク

アニメ「甘城ブリリアントパーク」1話雑感。というかロケ地がよみうりランドじゃなかった件についての驚愕の事実(大袈裟)。

同作、1話。観ましたよ。

京アニはんのエポックになるんじゃないですか。以降が楽しみです。

そして、というか、しかし、menehuneの予想は大外れ。
取材協力のクレジットはEDで西武園ゆうえんち東京サマーランドであることが判明しました。
そう、以前のエントリで予想したよみうりランドではなかった訳です。

しかし、どうも腑に落ちない。現地まで行って撮ってきた写真とPVで描かれた観覧車は一致したじゃないか、と。

そう思っていたら、はたと、あることに気づきました。「ああ、だったらそうなっても不思議じゃない」と。

何だと思われますか?

そこからネットで結構調べましたよ。仮説の裏づけ作業です。

まず、ウィキペディアで「観覧車」を検索しました。するとどうでしょう。

「日本の主な観覧車一覧」という項目にこうあったのです。

西武園ゆうえんちの観覧車、全高62.0M、直径59.0M
東京サマーランドのスターホイール(観覧車の事を同園ではこう呼ぶ全高62.0M、直径59.0M
そして、わたしが先行巡礼した
よみうりランドの観覧車は、全高61.4M、直径59.0M

いかがですか。この時点でわたしの仮説はほぼ間違いないと確信しました。

更なる裏づけとして続いて調べたのが、「ホイールSHO」はんという方の個人ブログでした。そしてわたしの仮説がほぼ正しいことが判明しました。

そうです。この3つの遊園地の観覧車はどれも「同じメーカー」が製造・設置したものだったのです。

同氏のブログにはメーカー名はトーゴとある。そこで再びウィキペディアで同社の沿革を調べ、破産した同社の事業を継承する「株式会社トーゴJネット」というページまでたどり着いた訳です。

同じ会社のほぼ同じ規格の「観覧車」という商品。
これが3つの遊園地で施工された、ということだったんですね。

それなら画像が一致する訳だわ、と妙に腑に落ちた初秋の夜の出来事でした。


スポンサードリンク