menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

2015年冬アニメ1話雑感


スポンサードリンク

2015年冬アニメ1話雑感

ユリ熊嵐
一話雑感。
速攻熊ってばれてんジャン、というのは見た目で判断しているから。だってかわいいミニスカ制服の女子がパンツ丸出しで、女子食ってたらある意味おかしいでしょ。要するに見せ方ですよ。転校生ふたりがあの二頭身の熊キャラなのは同義なので、シークエンスで見せかたを変えてるだけ。人間側が何故気づかないのかはおいおい解明されるんだろうな、という。
つまり、紅羽には熊が見えて(見えなくて)、蜜子には熊が見えない(見える)というね。熊から選ばれたものとそうでないものの違い。1話だけの情報じゃコレくらいしか。

艦隊これくしょん -艦これ-
一話雑感
やっぱ、ファンムービーだね。キャラ、台詞、ゲームや関連書籍に触れていないと、わからん部分がある様で。駆逐艦・吹雪の成長物語っていう予感は当たりそうだけど、パンチラあるとは知らなんだ。
もっとも、1話からキャラ数出しすぎで、パンチラでもしなけりゃ(特に新規の)モニター付いてこなさそうだしなあ。出撃シーンのカメラワークは良かったと思うが、完走できるかどうかは。。。

冴えない彼女(ヒロイン)の育てかた
一話雑感。
ああ、「ヒロイン」って、そういうことなのね、って感じで、軽く騙される心地よさ。あれでしょ。原画担当の金髪娘には見えてるっぽいけど、最後には全員に見えるようになるんでしょ。なんちって。
透けブラとか、あまりお目にかかれない作画は好き。大体、今日日、下着の線を響かせないアニメ多すぎ、というか、ここを描く作品が皆無、というのは何でだろう。食いつきいいと思うけどねえ。
あと、アクセントのつもりなんだろうけど、輪郭線を派手な色味に換えるのはどうでしょうか。
京アニはんの「中二病でも・・・」シリーズは全編ブルーブラックでしたけど。

幸腹グラフィティ
一話雑感
キャラデザは苦手かも。いい話形で1話は終わって、今後もこういう感じなんだろうと。恍惚表現は動き画だからあの程度で充分だと思う。

アイドルマスターシンデレラガールズ
一話雑感。
終盤の公園シーンでの卯月の髪の動かし方に高雄統子はんのコンテの特徴が良く現れていましたね。所々見られた往年の「けいおん!」的な作画演出も然り。
桜と藤、そして紫陽花の若い花弁が競演するケースはあるので、一部のツッコミは間違い。
今期挙げた視聴候補で、初めて2回続けて見たタイトル。1話だから作画いいのは当たり前なんてことにならなきゃいいけど、凛(松岡ではない)ちゃん覇権来ちゃうのか。もう、渋谷 凛のツンデレ具合でKOされた御仁も多いのでは。
ゲームの類にはノータッチ。純粋にアニメから入っているので、ワクワク感、半端ないですね。
ちなみに、劇中印象的に描かれる時計の元ネタは、横浜のホテルニューグランド本館のそれだと思うぞ。

暗殺教室
一話雑感。
設定勝ちでしょ。原作未完、とはいえ掴みはOK。
絶対的な性能の差を中坊がどうひっくり返すのか。てか、そこまで描けないんだろうけど。原作未完だから。作画の稚拙さをストーリー展開と役者の演技でどこまでカヴァーできるのか、そういう意味で楽しみですよ。しゅが美と洲崎に期待と。

アルドノア・ゼロ(第2期)
一話雑感。
続き物だからか、ワクワク感はほぼ無かったですね。1期ラストのタネ明かしと、新しい伏線張りに終始したため、面白くなるのはこれからでしょうか。もちろん一番の興味はアセイラム姫がどんな手段で目覚めるか、ですが。

ここまでが事前の視聴候補。加えて、

純潔のマリア
http://www.junketsu-maria.tv/

ことのほか面白い。金元寿子はん、いい味出してる。日笠はんもね。
まず背景。詳しい考証は置いといて、中世ぽいデザインコンセプトが新鮮。
合戦のシーンも然り。もう少し、堪能したかったけど、これはおいおい出てくると予想。
音響の具合なのか、若干台詞が聞き取りづらかったのは気のせいか。
これは継続視聴かも。

夜ノヤッターマン
http://yatterman.jp/

ドロンボーがいる限り この世にヤッターマンは栄えない!
製作が若い世代だから出来る、真逆の解釈。
道化側にも事情があった。そして、ヤッター・キングダムの真実の姿とは !?
面白いじゃないですか。
追加で視聴決定と。

いやあ、9タイトルになっちゃった。






スポンサードリンク