スポンサードリンク

米澤穂信新刊『王とサーカス』をフラゲ。


スポンサードリンク

米澤穂信新刊『王とサーカス』をフラゲ

早速読んでる。そして、冒頭2ページ目くらいで早くももらい泣き。歳とったな、俺。

このために、『さよなら妖精』を読み返し、オロオロ泣いていた先週だったわけだが、
実は今日から夏季休暇なのだ。
とりたくてとるんじゃなくて、ここしかとれないから。
この件は改めて。

あさってから旅に出るので、そのお供として、絶好な連れを一日早くゲットできてラッキー。
チャプターは23あって、いまんところ、チャプター4なんだけど、グイグイ引き込まれてます。
面白い。スタジオジブリで映画化してくれ。
。。。ああ、もう駄目なのか。じゃ、京アニはん。。。そっか、『さよなら』をどう絡めるかで引っ掛かっちゃうかな。

残念ながら、がまくら市のよねぽの短編は処分しちゃったんだよなあ。
大刀洗万智のこの間の活躍も読み返しておきたかったんだけど、新装版はもういいかなと。

京都と滋賀を巡る旅、楽しませてもらいます。


スポンサードリンク