menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。お気に入りの映画、書籍とアニメのインプレ、ライフハックもたまに更新。


スポンサードリンク

横浜中華街であえてカレーをいただく幸せ。牡丹園(ぼたんえん)と鳳林(ほうりん)の巻


スポンサードリンク

横浜中華街であえてカレーをいただく企画です。カレーの美味い店なら他所にあるじゃん、という声も聞こえてきそうですが、気にはなるもの。そして美味しい店は確実に存在します。今回ご紹介するの最初のお店は〈牡丹園(ぼたんえん)〉。

【牡丹園】



〈牡丹園〉のカレー&ワンタンスープのランチセット。800円くらいで安いです。野菜と豚バラが盛りだくさんのカレーは程よい辛さ、家庭の味で美味です。ご飯が見えないワイルドな盛り付けもご愛敬。こちらも家庭的な漬物がいい仕事をしています。ワンタンも手を抜いてはいませんよ。〈牡丹園〉は本業の中華料理も安価で美味しいですからおススメ。横浜DeNAベイスターズの選手がよく訪れることでも知られています。

 

【鳳林】



続いてご紹介するのが〈鳳林(ほうりん)〉のカツカレーです。メニューに載っていないですがオーダーできます。写真は「中盛」ですがそれでもライス多すぎ! ごめんなさい、ライスは残しました。「S盛り」で十分ですね。900円ほどでいただけます。ルーはやや辛め。ミニサラダと杏仁豆腐もセットで付いてきます。ここ〈鳳林〉は本来提供される中華料理も良心的な値段で美味しいのでおススメです。

 

 

時節柄臨時休業の場合もありますので、事前に確認の上お出かけください。


スポンサードリンク