menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

「聲の形」のアニメ製作陣・発表に思う。


スポンサードリンク

聲の形」のアニメーション製作スタジオが京都アニメーションはん、しかも監督は山田尚子はん、という一部の気持ち悪い山田カントク・大好きヲタをふくめ、このニュースは大きな驚きをもって迎えられました。

聲の形」(こえのかたち  英題:A Silent Voice)は、大今良時(おおいま よしとき)はんによるコミックなわけだけど、この話題作のアニメ製作スタジオが京アニはんというのがなにしろ驚きだ。
原作の大今はん、カントクの山田はんという「女子」繋がりが、どんな化学反応を起こすのか。
発表されていない、総作画監督と脚本の発表が楽しみですね。

ジブリなきあと、そのクオリティを担保できるのは京アニはんだろう、という声は私の周りでも聞こえてはいたのですが、これはビッグバジェットを狙える話題作となるでしょう。
涼宮ハルヒの憂鬱」以来になるんでしょうか。原作の話題性の高さ、大きさ、という点では。
言い換えれば、製作スタジオ、監督として、高く設定されたハードルを越えていかなければならないわけですが。

聲の形」の配給は松竹はんと判明したんだけど、東宝はんはこれをジブリはんにやって欲しかったんでしょうね、と勝手な妄想。 といいますか、京アニはんが東宝はんとタッグを組むときが来るのかどうか、とても気になるところです。

スポンサードリンク