menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

ヨコハマ初体験2件。


スポンサードリンク


横浜ロイヤルパークホテル70Fにあるスカイラウンジ・シリウスで今日の朝食。初体験。
雲ひとつ無い澄み切った空は、遠くまで見渡せる。
朝食ブッフェは税込3,024円。。。なのだけど、今朝請求された金額は少し安くなっていた。
摘要としては、朝食特別優待券とある。そんな券使ってないんだけど、入場の際、ホテル側に不手際があったのを自覚しての優待なのかもしれない。税サ込2,851円なり。
ここのブッフェの残念な点は、各種料理が載ったカウンターが東側に偏っていること。ホテルの規模的に会場も広いため一番西の端からブッフェ台まで遠いんだよね。
メニューが豊富なのは良い点だが、こういうところも気を配るべきかな。


海岸通や日本大通イチョウも色づきが良くない。ここ横浜でも今年の紅葉は駄目。


港の見える丘公園へ向かう途中あった「いせ辰」横浜店が今年7月をもって閉店していた。


初体験2件目。関内の「相州そば」昔から気になっていたのだが、入店するのは今日が初めて。
通り向かいには「ゆで太郎」が新規オープンしていて、関内蕎麦戦争の様相。
「相州そば」の店外には野菜の段ボール箱が積んであったが、長ネギは岩手産、たまねぎも国産だ。今時どこでも中国産を使う中、良心的じゃないか。
かき揚蕎麦390円。立ち食いなのに、蕎麦に歯ごたえ、コシがあり、かき揚も美味。多めに盛られた長ネギも国産の安心感があって嬉しい限り。さらに汁も出汁をちゃんととっている(と思う)ようで後を引く美味さ。
ゆで太郎」の味はもちろん知っているが、軍配は断然「相州そば」だと思う。


参考までに新橋で有名な立ち食い蕎麦屋のそれを載せておく。長ネギも玉ネギも中国産の輸入物である。このお店は春菊天そばが有名なのだが、春菊はどこ産なのかと思ってしまう。
都内だと「吉そば」はんは国産野菜使用のこだわりを見せるが、こういうのは立ち食い蕎麦だからといって諦めたくないポイントなのです。


スポンサードリンク