menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

アニメ「響け ! ユーフォニアム2」1話・前半を観た。


スポンサードリンク

やはり、なんと言っても、1期の最終話の続きから素直に入っていくAパートがいいですね。
それにしても、アバンの雪はなんでしょう。原作3巻には無い設定です。
もちろん原作既読者には「あの日」のシチュエーション、というのはわかります。
麗奈とのやり取りも一応原作どおり。これは現時点では解りませんね。


モブの扱いもこなれてきた感があります。マッピ・コンビや、画像の井上順菜はんですね。
製作サイドのレコメンデーション・キャラクターであることがわかります。
もちろん、久美子との胸の格差も。


このシーンでの麗奈の一連の動き(顔の表情)は神ってますね。ホンマ感心します。


はい、出てきましたね。1期最終話で背表紙の下半分が隠れていた教則本です。
「たのしいユーフォニアム」。その筆者の氏名が明らかになりました。


井上順菜はん同様、パーカスの堺 万紗子はん。可愛すぎて困る。


希美です。ごく私的な希望を述べれば、こういうカットで、鎖骨の向こうにブラ紐が映ってもいい気がします。

アバンを除き、概ね忠実な原作2巻からのイメージですね。バス車内からのスタートではありませんが。

それでは1時間SPの後半です。

(C) 武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

スポンサードリンク