menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

「響け!ユーフォニアム2」 BD1巻、気づいた点


スポンサードリンク

響け!ユーフォニアム2」 BD1巻、気づいた点


池田晶子はん描き下ろしの三方背特製ケースなんですが、奥の久美子と麗奈は何がそんなに可笑しいのか?それから、葉月の腰回りの描写が妙にエロい点が特筆すべきことです。
それ以外にお気づきですかね。葉月の弟と、サファイアの妹も映りこんでるということを。
〈葉月の弟〉
橋の欄干に左手が乗っかっていて左に見切れる形で緑色の棒状の先のような物体が映っていますね。これが裏設定の葉月の弟です。まさに田井中聡状態。


1話本編から。葉月の左に立ち、冷し胡瓜を持つ彼がそうですね。

サファイアの妹〉
琥珀ちゃんですね。サファイアの右手の先に繋がれた琥珀の手とくせっ毛、そして浴衣の一部が見えています。


同じく1話本編から。
微妙なところを仕掛けてきますねえ。
そして、スタッフコメンタリを聴きながら観ていて、少し違和感を感じたので、追記します。

【追記】
スタッフコメンタリの開始17分辺りから、鎧塚みぞれをどのように1期の作中に配置すべきか、という問いかけ、というか詰問が池田はんから提起されます。同調する山田はん。若干しどろもどろの石原はん、と聴こえなくもない。見当違いだったらゴメン。
この、スタッフコメンタリが、menehune が1期の雑感で挙げた、「アニメ「響け ! ユーフォニアム」GW考察。「鎧塚みぞれ」登場への布石。」へのアンサーになってる気がしたので。
コメンタリを聴いた限りの印象は、「やっぱり最初からやる気満々じゃん」という。
パッケージソフトのコメンタリなんで、オーソライズされている前提ですが(欧米ではそうでもないケースもある様だが)。
そういう意味で、腑に落ちたコメンタリでした。

(C) 武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会


スポンサードリンク