menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

洋式便器にバリウムが詰まったら


スポンサードリンク

洋式便器にバリウムが詰まったら

会社の健康診断を受け、バリウムを任意で飲む(胃部X線検査)のだが、同時に下剤を渡される。
一錠で効かなければ二錠飲んでね、という感じだ。
昼食前に全部出したいな、と思って、大量の水と一緒に一錠飲んだ。で、全部出たと思って、昼飯を取り、その翌朝。
やべええ、詰まって便が出ない。
昨日のバリウムが残っており、直腸で固まったようだ。困ったが、幸い温水洗浄でマッサージしながら苦闘の末、バリウムを排出することに成功した。成功したのだが、そもそも自宅の便器にバリウムを産み落としてしまったこと自体が大失敗なのだ。
だって掃除が面倒でしょ。流れてくれないし。
これでは困るので、いろいろググって、実践したのが以下の方法。ご参考まで。

【用意するもの】
*熱湯数リットル
重曹
クエン酸(必要に応じ)

1)電気ポット(1リットル)で熱湯を沸かす。これはやかんで沸かしてもいいと思う。
2)便座の底の水が張っている箇所に重曹を目分量で派手に投入
3)そこに熱湯を勢いよく注ぎ込むと、重曹が大量の泡を吹き、バリウムを溶かしていきます。
4)これの繰り返しです。
5)必要に応じて、重曹クエン酸を同量混ぜたものを投入し、そこに熱湯を注ぎ込みますと、両者が反応して盛大に泡立ってバリウムを溶かします。
【重要】二酸化炭素が発生するので必ず換気をしましょう!

以上、飲んでしまったバリウムは決して自宅に持ち込まない、というのが鉄則ではありますが、そうなった場合のお掃除の仕方でした。


スポンサードリンク