menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

腋臭(わきが)対策、制汗剤のオススメ


スポンサードリンク


以前のエントリでも書いたが、menehuneは腋臭持ちである。

www.menehunephoto.net

これって不思議なもので、世の中には腋臭持ちっていうのを全く把握していないヒトがいるようなんですね。
会社のある人間は、結婚してから腋臭臭がしなくなった。奥さんに指摘されて対策した訳だ。
ただソイツは、今度はいままで発していなかった柔軟剤の強烈なにおいを纏うようになった。
これもかみさんの影響なんだろうけど、スメハラも奥が深いものである。

私もとっかえひっかえして、試していたのだが、去年の冬場から今年夏にかけて、ある程度の結論が出たのでお話しておきます。

冬場のオフィスは、実は腋汗対策をしないといけないんですよね。長袖で蒸れる上に、与えられるストレスに変化はないので、対策を施す必要があるのです。
そこで、menehuneが試してみたのが、【クリニークフォーメン】 ロールオンアンティパースパイラントデオドラントフォーメン 75ml である。

ロールタイプなので、どうしても品物を逆さまにして脇に塗布しなければならず、これが結構面倒。因みに、menehuneは脇毛を剃るようにしています。それと、ある程度肌に馴染む(乾く)まで時間を要します。パターンとして、朝、入浴ORシャワーで清潔にした部分に塗布するわけで、のんびりしてると通勤に影響が出るわけです。
毎平日使っても、2ヶ月は優に持ちます。
効果はありますが、汗がまったく出なくなるわけではないので、タイトなインナー(COOL MAGICとか)だと、べたつきます。そして何より気になるのが、このインナー自体が余りよろしくない匂いを発生させる点なのだ。
このロールオンを使って帰宅して、インナーを脱いで腋部分を匂うと、腋臭とは異なる、えも知れぬケミカル臭が漂うのである。これでは本末転倒なので、他の品物を試してみた。

それが、リフレア デオドラントミスト 15mL【医薬部外品】 である。


スプレータイプなので、画像左のジャータイプより手軽である。ジャータイプは指を使う分、面倒なのだ。
コスパは良くない。15mlしかラインナップがないため、メーカー側は携帯することを前提にしているんだろうが、朝シャワー後に施す出勤前の身だしなみとしてこちらは使いたいので、大容量タイプの設定をよろしく。ということで、毎平日使うと、1ヶ月持つかどうか。因みにmenehuneは両脇それぞれ4-5回シュッとやる。

このタイプだと比較的すぐに乾くし、オフィスで汗はやっぱりかくんだけど、インナー自体が嫌な匂いを発することは無い。もちろん、腋臭対策として問題を感じたことは無い。

ということで、menehuneはこれからもしばらくは、リフレア デオドラントミストを使うことにする。


スポンサードリンク