menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

2018年3月28日、京都サボリ旅。平野神社を桜を堪能する。


スポンサードリンク


3月28日、水曜日。例年よりも異例の速さで開花した桜はこの週末まで待ってはくれない、という判断を下したmenehuneは、仕事をサボって、京都へ来ちゃいました。
仕事のほうはいいの。わたしの代わりはいるし。
でも、桜はそうはいかないの。今日を逃せば、次は来年までないの。

京都駅のタクシー乗り場でたまたま乗ったのが、個人タクシーだったのだが、「平野神社」と行き先を告げると、堀川塩小路を上がって、とろとろと堀川通を走り始めたわけ。平日朝の幹線道路だから、路上駐車にも阻まれ、遅々として進まないんだよね。これ絶対わざとだろ。
「とっとと西大路に出て、そっちを上がってってくれよ!」って感じで舌打ちかましまくってたら、ようやく堀川中立売で左折して、北野天満宮に抜ける裏道を行ったのはいいんだけど、ここまできて、「どっちにつけます?」ときた。
2,780円。はあ、、、もう京都で個人には乗らないわ。
ここでいう「どっち」とは一般的には、西大路側か、御前通側かということなんだけど、これは京都駅を出る時点で訊くことなんじゃね。こっちは最初から西大路側につけてほしいわけだからイライラしてるんだよ!だから、最初から西大路に出て、そっちを上がってってくれって念じてるんだよ!

この日は、これ以外に計7回市内でタクシーに乗った。すべて企業系タクシーだったが、愛想もよく、積極的に携帯電話の地図を見せてほしい、と言ってきたり、ショートカットを使うなど、教育されているな、という印象を受けた。口コミ時代の今日、当然の企業姿勢だろう。

乗る側も、きちんと希望を告げ、どのルートが早いのか、プロの判断を仰いだ上で、自分の希望があるなら伝えよう。それなら後悔もなかろうて。戒めるべし。


あさ8時に京都に着いて、平野神社到着が8時半。出だしから躓いた。


しかし、桜は裏切らなかった。


見事に見頃を迎えている。サボって正解。


SONY A900 SONY 16-35 F2.8ZAII F4


SONY A900 SONY 16-35 F2.8ZAII F5.6


SONY A900 AF100F2 F4


SONY A900 Minolta AF100F2 F4
平日の朝9時前。さすがに参拝客は少なく、落ち込んだ気分を回復させることに成功。


SONY A900 TAMRON A007S F5.6


Apple iPhoneX dual camera 6mm F2.4 (35mm換算52mm)1/857 F2.4 ISO16


Apple iPhoneX dual camera 4mm F1.8 (35mm換算28mm) 1/1779 F1.8 ISO20


案外知られていないかもしれない、平野神社の門。南側に面する位置にある。パン屋のブリアン平野店の路地を入ると見つかります。
SONY A900 TAMRON A007S F6.3


2018年3月28日、桜を巡る京都サボリ旅。
続いて、妙心寺の退蔵院。余香苑の紅枝垂れ桜は咲きはじめだが、ヒトがいないのでよしとしよう。
SONY A900 SONY 16-35 F2.8ZAII F5


〈キッチンパパ〉はもう何度か訪れた店で、もともと米屋なので、ライスが美味いし、料理も同様。しかし、店長の機嫌が悪いのか、アルバイトがグズなのか、店内、客に聞こえてるのに、キッチン横のスペースで声を殺して早口で叱責してるわけ(関西弁の早口の叱責ってなかなか聞けないけど)。何をそんなに怒っているのか、聴こえた感じだと、給仕のやり方のことみたいなんだけど、一度収まったと思ったら、またトイレ奥の通路のガラス戸のさらに向こうで説教してる。もう5分以上してる。おかげでこっちは料理の提供が遅れ気味になり、コックのお父さんと、米屋のお母さんが店長とバイトの代わりに切り盛りすることに。平日のランチ時に入店から30分近く料理が出てこないって、まずいんじゃなかろうか。

人気店で何が起こっているのか?

確かに、このバイト君、町の洋食屋よりも賀茂大橋西詰辺りのおしゃれなカフェが似合う物腰柔らかなイケメン眼鏡君なんだけど、立ち振る舞いに無駄が多い。そのくせ私の料理が出てくるまで、箸が提供されてなかったり、うっかり抜けてる箇所はあるんだと思う。それが店長は許せないっていう、よくあるパターンだけど。
しかし、客前でやっちゃ駄目だ。やるときはカラっとやんなきゃ(難しい)。


食後に訪れたのは、本法寺。結構判りづらい場所にあるので、穴場です。

SONY A900 TAMRON A007S F6.3


Apple iPhoneX dual camera 4mm F1.8 35mm換算28mm 1/1675 F1.8 ISO20

モニターレベルでは、それほど写りに差がないというのは、恐ろしい話である。


水火天満宮は人気スポットになりましたね。
Apple iPhoneX dual camera 4mm F1.8 35mm換算28mm 1/923 F1.8 ISO20


Apple iPhoneX dual camera 4mm F1.8 35mm換算28mm 1/1779 F1.8 ISO20
高野川へ場所を移す。いやあ、いい気分なのである。体感気温は25度越え。ジャケットを腰に縛りつけ、川沿いの土手を歩く。横浜や都内ではなかなか味わえない、幸せな体験。
サボった甲斐があったというものだ。


Apple iPhoneX dual camera 4mm F1.8 35mm換算28mm 1/2857 F1.8 ISO20
子供たちも、春休みの真っ最中の満開で、スマホ(!)で桜撮りである。時代は変わったなあ。


修学院近くの並木。早いもので、もう西に陽が傾いてきた。


目が眩む情報量だ。iPhoneXのカメラ、恐るべし。

後悔はしていない。2018年、早咲き桜を追って、賭けに出た京都旅。満足です。嫌な思いもしたけどね。興が乗ればこの週末も、とは思うが、多分桜吹雪だろうなあ。


スポンサードリンク