menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

逗子のはら田で地物丼とアジフライ


スポンサードリンク

稲村ヶ崎温泉でひと風呂浴びて、鎌倉から逗子までバス移動。


途中、絵になる風景に出会ったので、途中下車。

逗子で魚をいただきたくて、数件回ったが、どこも満席。仕方なく、駅前の〈はら田〉に並ぶ。


地物丼とアジフライ。メニューにはアジとタコ、マグロと書かれているが、海老とカニも乗っている。かまぼこと玉子はくどい気もしたけど、全般満足。
アジフライは三枚おろしで二尾分。大きさも上々。ソース、醤油、塩でいただく。うまし。
締めて1,800円なり。
慌しいけど、ホールのオペは破綻しないギリギリのバランスで回している感じ。2階席がなく、比較的狭い1階のみだから成立している。4人掛けのテーブルは相席としているようだが、私が通された2人掛け席では優遇していただき感謝。
このお店の裏を進むと、地元野菜の公設市場があるので、セットでいかがだろう。


スポンサードリンク