スポンサードリンク

強風で飛ばされたので、エアコン配管用ダクトをウォールキャップで留めた。


スポンサードリンク


ここ数日の強烈な南風のせいなのだろう。ダクトだけ通して、エアコンを取り付けていなかったキャップが飛ばされたらしい。


外側のキャップが飛ばされたら、当然そこから暴風が吹き込むわけで、室内側のキャップも飛んだと。工務店も最低限の手当てしかしていなかったことがわかります。

ググッたら、因幡からいくつか販売されている。AF ホールキャップ というクランプフィン付で仮止めができ、ひとりでも簡単に取り付けできる。センターにバンドが通っているので、脱落しづらい設計。


簡単に取り付けできた。


屋内も
同じような目に遭われる方も多くはなかろうが、万が一のときのため紹介しておく。


スポンサードリンク