menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。お気に入りの映画、書籍とアニメのインプレ、ライフハックもたまに更新。


スポンサードリンク

横浜中華街であえてカレーをいただく幸せ。〈同発〉本店パイコーカレーの巻


スポンサードリンク

横浜中華街〈同発〉本館のパイコー・カレーもメニューには載っていません。パイコーは普通に骨があるので、慎重に噛み進めて欲しい。でも美味しいです。ルーは独自の辛さがありますが、コクがあっていけます。「ラーメン二郎」並に脂こってりなので、アレを食しておなかがゆるくなる方は止めておいたほうがいいかもしれません。


〈同発〉本店ランチでパイコーカレー990円。ちなみにパイコーなしのカレーもオーダーできます。カレー風味のパイコーは美味だが、ルーにも豚肉が潜んでいるので、被るります。

以前のランチは、おまけ程度の具が葱だけのよくあるやつだったが、今日のランチに付くスープは具沢山の気合の入ったものだった。実は7月の終わりに、同発新館で小さな宴会を行ったのだが、その際のサービスの質に感心したことがあった。それは出てくる料理すべてが参加者4人の人数で割り切れる、ということなのだが。横浜中華街でも生き残りをかけ、小さな努力や工夫が繰り広げられているのだろう。

時節柄臨時休業の場合があるので、確認の上お出かけください。


スポンサードリンク