menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

SONY α7IIIとミノルタのオールドレンズで撮ってみる。〈New MD 24mm F2.8〉を試す。


スポンサードリンク


MINOLTA New MD 24mm F2.8
今回購入したレンズのうち、一番扱いが難しいと感じた一本だ。
今回も、K&F CONCEPTというブランドのマウント変換アダプターを使用。
上の画像の通り、ガジェットとしてのカメラっぽくバランスが取れているように思う。1981年発売の〈New MD〉シリーズで、マニュアル・レンズ時代の最終モデル。
レンズは8群8枚。ピントリングを回しても胴長が変わらない「インナーフォーカス」方式。絞り羽は6枚。
最短撮影距離は25センチと、比較的寄れる。

ただ、広角レンズなので、建築物などを撮りたくなる。よってピントも無限となってしまうのも事実。
購入時はピントリングがガチガチに硬くなっていたので、ヘリコイドのグリスを入れ替え、今は非常に滑らかに作動する。
ただ、冒頭に戻るが、このレンズ、結構外れショットが多いのも事実。
眠かったり、ピンボケだったり(広角なのに)。

〈MINOLTA New MD 24mm F2.8の作例〉


作例 7M3×New MD 24mm F2.8 1/25秒 F不明 ISO400
暗く写ってしまったRAWも現像して比較的見られる画像に変更できる。
撮影地:横浜・みなとみらい


F2.8での作例 7M3×New MD 24mm F2.8 1/160秒 F2.8 ISO100
寄ってみた作例。
撮影地:大磯・迎賓館


作例 7M3×New MD 24mm F2.8 1/500秒 F不明 ISO100
手前から無限遠まで撮れているので、F8かと。
撮影地:横浜・みなとみらい


F4での作例 7M3×New MD 24mm F2.8 1/500秒 F4 ISO100
撮影地:横浜・瑞穂埠頭


F4での作例 7M3×New MD 24mm F2.8 1/1600秒 F4 ISO100
撮影地:横浜・瑞穂埠頭


F2.8での作例 7M3×New MD 24mm F2.8 1/30秒 F2.8 ISO125
これも盛大に黒くつぶれる逆光環境ですが、現像で何とかなります。


F8での作例 7M3×New MD 24mm F2.8 1/30秒 F8 ISO200
撮影地:根岸・旧柳井邸


F4での作例 7M3×New MD 24mm F2.8 1/800秒 F4 ISO100
これも寄ってみた例。寄れば寄ったでシャープに撮れることは理解できる。
しかし歩留まりはよくない印象。
お散歩レンズとしてはお勧めかもしれないが、もう一本望遠系を欲しくなるのも本音。
じゃあ、SEL24-105G F4でいいじゃん。となるのだが、それじゃあねえ。
近いうちに比較はしてみようとは思うけど。
比較的枚数多く乗せたので、参考にしてください。


F4での作例 7M3×New MD 24mm F2.8 1/1250秒 F4 ISO100
撮影地:二宮町・吾妻山公園
写真とは関係ないが、富士山の借景を守るため、菜の花の奥に見える桜の木の上部が剪定されているのを見ると、なんだかなあ、と思う。やっぱり写真と関係、大有りでしたね。


スポンサードリンク