menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

出田町埠頭の〈波止場食堂〉と、ニューステージ横浜ビルの展望ルーム・プランシェ


スポンサードリンク

京急神奈川新町駅

京急神奈川新町駅から歩いて15分ほど。
「いづたまち」と「でたまち」の二通りの読み方がある、不思議な出田町埠頭にある、波止場食堂と、ニューステージ横浜ビルの展望ルーム・プランシェを紹介します。

 



出田町埠頭の波止場食堂外観
横浜港湾福利厚生協会が運営する〈波止場食堂〉。山下埠頭や本牧埠頭でおなじみの港湾労働者向けの厚生施設だ。一般の利用もできる。

出田町埠頭の波止場食堂入口
入ってすぐ左が売店。土曜にジャンプのフラゲができます。

出田町埠頭の波止場食堂内部
土曜の朝だとさほど混んでいません。冬の朝、早起きして、神奈川新町からの若干のウォーキングを楽しみながらお出かけしてみてはいかがでしょう。

波止場食堂のかき揚げそば
かき揚げそば350円・大盛100円

波止場食堂のタンメン
タンメン450円。紅しょうがを無料トッピングしてすすると温まること。

波止場食堂の家系ラーメン家系ラーメン500円。良い意味でくどくなく、もたれないスープです。タンメンもそうですが、ここの中華麺は特徴があって美味しいと思います。どこから仕入れているのかしら。

ニューステージ横浜ビル外観
波止場食堂からの帰りは、ニューステージ横浜ビルに寄るのも一興。

ニューステージ横浜ビルテナント看板
一般利用できる施設や飲食店がある。それこそ、このビルに勤めてでもいないと知りようもない情報かも。

ニューステージ横浜ビル1階のTRAVEL CAFE
ニューステージ横浜ビルの1階には〈TRAVEL CAFE〉は入居している。
平日/土曜日は朝8時から夕方5時半まで。日曜祝日はお休み。Wi-Fi利用できます。

ニューステージ横浜ビル2階のカフェテリア
平日限定営業だが、カフェテリアも営業している。就業者向けの厚生施設の側面もあるのだろう。メニューは格安だ。ただ、ショーウィンドウを見る限り、あまり魅力的な盛り付けではないようだ。

ニューステージ横浜ビル17階の展望ルームプランシェ
平日限定だが、このビルの魅力の真骨頂。17階にある展望ルーム〈プランシェ〉。
一般開放は9時から正午までと限定されているし、Wi-Fi環境もないが、その眺望は感嘆もの。ビル入居テナントの従事者が打ち合わせなどでも使っている。喫煙所が併設されているが、しっかり隔離されているので、におい漏れはない。

ニューステージ横浜ビル17階の展望ルームプランシェ
正午までは比較的空いていると思う。

ニューステージ横浜ビル17階の展望ルームプランシェからの眺望
空気の澄んだ冬の朝は富士山もよく見える。
読み書きするにはなかなかいい環境だと思う。

ニューステージ横浜ビル17階の展望ルームプランシェからの眺望
ベイブリッジ側の眺めもいいです。

ニューステージ横浜ビル17階の展望ルームプランシェ入口

繰り返しになるが、一般利用は平日の9時から正午まで。
土日・祝日は開いていないので注意です。

〈波止場食堂〉と、ニューステージ横浜ビルの展望ルーム〈プランシェ〉の両方を一度に堪能するには平日限定、という縛りがありますが、土曜日なら、〈TRAVEL CAFE〉で考え事をまとめることもできるでしょう。





 


スポンサードリンク