menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

三崎口の桜が咲き、横浜中華街もさらに変遷。


スポンサードリンク


2019年2月7日、京急三崎口駅ロータリーの河津桜が咲き始めていました。
週末は雪の予報も出ているので、カメラを手に共演を収めるのもいいでしょう。

長く横浜中華街の顔として存在したパーラー〈ELLE〉が閉店し、しばらく居抜きで崎陽軒が土産物屋を営業していたが、改装に入った。1か月という短い期間なので、上物は生かすのだろう。しかし、横浜中華街に崎陽軒が進出したのはいつ頃だったろうか。その奥ではこれも閉店した〈白楽天〉の解体工事が始まっている。


〈永華楼〉も閉店。半分居抜きで活用するのだろう。看板の付け替えが行われている。〈三国演義〉という店名。いわゆる『三国志』のことを指すようだ。


紹興酒のブランド名で使用されており、埼玉県川口市には同名の中華料理店があるようだが、関連は不明。横浜中華街も目まぐるしく変わりすぎのような気がします。まさにガイドブック泣かせ。


スポンサードリンク