menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。お気に入りの映画、書籍とアニメのインプレ、ライフハックもたまに更新。


スポンサードリンク

〈GUNDAM FACTORY YOKOHAMA〉のガンダム、撮ってみた。


スポンサードリンク

〈GUNDAM FACTORY YOKOHAMA〉のガンダムその2

本当に偶然なのだけれど、山下ふ頭行の横浜市営バスBAYSIDE BLUE(ベイサイド ブルー)〉に乗って、埠頭まで赴き、〈波止場食堂〉でブランチ、と思い横浜駅東口バスターミナルから国産初のハイブリッド連節バスに乗り込みました。7月の終わりから運行開始された路線バスは車内もきれいで快適だけれど、ルートを丁寧にめぐるため、結果遠回りになります。盛夏のいまの時期なら、冷房で涼みながらのんびり観光気分で楽しむのがいいでしょう。実際、すずかけ通りから、国際大通りをルートにとる市バスはいままでなかったですから。

ただ、急ぐなら26系統などのバスを選んだ方がいいでしょう。こうして、旧波止場食堂を解体してできた広場にバスは到着。しかし建前上、港湾エリアは関係者以外進入禁止なため、山下公園側に設けられたゲートを抜け、山下公園通りに出て、再度山下橋の交差点を左折、再度埠頭に進入する形をとります。

 

〈GUNDAM FACTORY YOKOHAMA〉のガンダムその1

何が偶然かというと、道すがら聴いていたFM横浜のニュースで、〈GUNDAM FACTORY YOKOHAMA〉のガンダムに頭部が乗っかって、組み立てが完成したよ、と報じられたからです。「あらまあ。これは食堂に向かう途中で撮影しない手ないでしょう」。というわけで撮ってきたのがここの画像たちです。

 

今まで公開していませんでしたが、6月の終わりにiPhoneのデジタルズームで撮った、組み立て途中のガンダムです。ひどい画質なので、あえてフィルターをかけて雰囲気を出してみました。

 

〈GUNDAM FACTORY YOKOHAMA〉のガンダムその3

たまたま望遠系のレンズも携行していたため、迫力のある画が撮れました。2020年7月開業を予定していた〈GUNDAM FACTORY YOKOHAMA〉ですが、新型コロナの影響で、開業は延期されています。皮肉にも、新型コロナの影響で、同地区のIR計画は頓挫しましたから、インバウンド需要も見込んだ本施設の動向は気になるところです。

 

〈BAYSIDE BLUE(ベイサイド ブルー)〉

帰りも〈BAYSIDE BLUE(ベイサイド ブルー)〉に乗って。上りの終点は横浜駅東口バスターミナルではなく、横浜駅改札口前となるので注意です。

 

gundam-factory.net


スポンサードリンク