menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。お気に入りの映画、書籍とアニメのインプレ、ライフハックもたまに更新。


スポンサードリンク

Adobe Illustrator のレッスン本でトレーニング。デザイン・ポートフォリオ01 写真展のチラシ


スポンサードリンク

書店で気になったデザインレッスンの本で、Adobe Illustrator のトレーニングをしてみることを思い立ちました。テキストは、ソシムという出版社の『デザインのドリル』。インストラクターは、パワーデザインというスタジオです。学習の成果を公開してもOKということなので、披露させていただきます。
レッスン1では「構成(初級)」を学びます。要素の優先順位をデザインに活かします。第1回のお題は、写真展のチラシ。目標時間は30分。

f:id:sepyas:20210319081646j:plain
文字要素の優先順位は文字の大きさで差を出せます。この例では文字間を空けたり鍵括弧をつけて差別化しています。左上の英語タイトルは色味を落として優先度を下げデザインの一部として処理しています。写真は目立つので適度なサイズで配置しています。

f:id:sepyas:20210319081657j:plain

 この例ではメインタイトルに花と同じ色を付けています。

f:id:sepyas:20210615160127j:plain

 人の視線の流れに逆らわず、上から順に情報を落とし込んだ例です。元素材のJPGファイルをレイヤーの最下部に固定して、文字と画像ファイルをトレースしていくというレッスンなのですが、文字はカーニングなど微妙に手が加えられていて、一筋縄ではいかないようになっています。さらに素材として提供されるPSDはの本画像は、もっと縦長で、イラレ上でクリッピングマスクを使いトリミングすることになります。しかし、こういった一連の作業のサポートは本書ではなされません。「この程度の基本作業は自分で」というスタンスなのでしょう。
この本のお題は全部で30あります。追って公開していきます。

 

トレース&模写で学ぶ デザインのドリル

トレース&模写で学ぶ デザインのドリル

 

 

Adobe Creative Cloud コンプリート|36か月版|Windows/Mac対応|オンラインコード版(Amazon.co.jp限定)


 


スポンサードリンク