menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。お気に入りの映画、書籍とアニメのインプレ、ライフハックもたまに更新。


スポンサーリンク

原作通り!アニメ『響け!ユーフォニアム3』第13話の雑感。7月7日、追記しました。7月18日追記しました。


スポンサーリンク

アニメ『響け!ユーフォニアム3』第13話の雑感です。最後まで大幅に予測を外したのでもう言うこともないですが、いい意味でもそうでなくとも、尺稼ぎと言われようとも、ファーストシーズンからの名シーンを加えることで、演奏シーンを補填しつつ、感慨に浸れる最終回でした。久美子と秀一のバカップル描写はカット。エピローグは原作通り再現。といいますか、13話はほぼ原作通りのエピソードできれいに締めましたね。嫌な言い方になりますが、演奏シーンの補填は、やはりあの事件における損失の大きさを感じざるを得ません。しかしながらこの3カ月、いい思いをさせてもらいました。
夏至も過ぎて明日から7月。もう今年も終わりです。気持ちを切り替えていきましょう。


【2024年7月7日追記】

©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会2024

 



3期の演出に多大な影響を与えた、アニメ1期8話の雑感へのリンクを改めて貼っておきます。
全国大会前日に名古屋の宿舎入り。その前日、久美子と麗奈は大吉山で『愛を見つけた場所』を吹き、滝センセイは亡くなった奥方の墓前に花を添えていることがわかります。『愛を見つけた場所』については、3期で何度擦ってるんだろうという『響け!ユーフォニアム』第8話、藤田春香さん演出による回ですね。ここまで擦られるとかなり萎えちゃいますね。ひとつ前のエントリで、ここで二人が吹く曲は自由曲『一年の詩 〜吹奏楽のための 』のソリパートだと書きましたが、これはハズレです。


Copyright NHK. All rights reserved.

時間軸については前エントリの予想通り、大吉山展望台の朝の様子であることは当たりました。東側から朝陽が射し込む描写です。


Copyright NHK. All rights reserved.

13話でインサートされた滝センセイの奥方のお墓ですが、

©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

『響け!ユーフォニアム2』11話で、久美子と麗奈が墓参するアニメオリジナルシーンがあります。


Copyright NHK. All rights reserved.


今話の終盤、滝先生が涙ぐみ細君の名前を口にするシーンがありましたが、「千尋(ちひろ)さん」って彼女の名前、アニメシリーズ全編を通じて登場してましたっけ。ちょっと記憶にないです。原作でも本編には登場していなかったのでは。短編集『北宇治高校吹奏楽部のホントの話』の収録話で登場します。〈千尋さん〉は〈新山聡美〉の大学の先輩にあたります。さらに言うと、〈滝 昇〉も〈橋本真博〉も彼女の先輩となります。でも〈千尋さん〉の旧姓は明らかにされません。


Copyright NHK. All rights reserved.

消化不良と感じたのは、この自撮り写真が「撮られた」ときのエピソードが描かれなかったこと。針谷佳穂が自撮りモードで撮影したこの画像、真由は写りたがらなかったのですが。。。彼女は撮ることは好きだけど取られるのは嫌、というポイントの回収が出来てなかったんじゃないでしょうか。原作を改変してまで、プール回で真由を集合写真に収めておいて、あえて現像しないという見せ方をしたのにね。いろいろ原作を弄ってみたけど、ここを落としたのは残念というか、辻褄合わせしてほしかったですね。結局、真由は最終回でも北宇治カルテットを撮る側として描いておしまいでした。


Copyright NHK. All rights reserved.

若干の違和感を感じますが、小笠原晴香先輩、(声付きでは)3期初登場です。CVの早見さん、ギャラ発生です。ちな、原作の件では全国大会当日のシーンで優子、夏紀パイセンを含め、OG/OBの登場はありません。課題曲の『スケルツァンド』はラスト近くが数秒演奏された感じですね。

Copyright NHK. All rights reserved.

〈高久ちえり〉の瞳が描かれることは終ぞありませんでした(?)。コンクール自由曲『1年の詩  ~吹奏楽のための』はトータルで計るとちょうど6分ほどの曲でした。しかしながら、3期のアニメ全編を通じて曲が育てられていく過程を見聞きすることができなかったのは大きいですね。さほどの感慨をおぼえなかったのはそのためでしょう。最初に演奏シーンの補填、と書きましたが、アニメ1期からの総集編カットもああして見せられると心に来るものがあるのも事実です。


Copyright NHK. All rights reserved.

エンドクレジットに繋がる久美子と秀一のカット。ちょっと違ったトーンの原画に見えます。この後のエンドロールもちょくちょくこの絵柄が登場しますよね。


Copyright NHK. All rights reserved.

優子:ほら!高坂ぁ、行ってあげなよぉ!
麗奈:ちょ、おまっ!
ガヤ:愛の告白クルー!?


Copyright NHK. All rights reserved.

麗奈ママ:娘の愛の告白キター!
橋本:ゲラゲラ


Copyright NHK. All rights reserved.

エンドロールにはスペシャルゲストとして〈チームもなか〉のメンバーだった〈森田しのぶ〉〈加部友恵〉も登場していて彼女たちも全国大会を観に来ていたことになっています。


Copyright NHK. All rights reserved.

 

アニメ『響け!ユーフォニアム3』のエピローグは今作1話のオープニングと対をなす構成で、楽曲『ディスコ・キッド』が使われています。このユーフォの子が赤リボンということは、久美子が卒業した次の1年生がさらに卒業するまで時間がかかりますので、4大卒だとして、エピローグの久美子は24歳くらいでしょうか。


Copyright NHK. All rights reserved.

と言いますか、前回のエントリで黒江真由にアクシデント発生で云々、みたいなことをまじめに書いて大外れでしたが、結局〈最終回直前PV〉にすっかり騙された結果となりました。そして、余すことなくきれいに終わったんじゃないでしょうか。今後のイベントなどで劇場版などの発表はないと見ています。アニメ『響け!ユーフォニアム3』、楽しませてもらいました。7月以降どうしよう。よねぽ繋がりで『小市民シリーズ』ですかね。


【2024年7月18日追記】

2019年の事件から5年、京都府宇治市に犠牲者を追悼する慰霊碑〈志を繋ぐ碑〉が設置されました。記憶が間違ってなければ、『響け!ユーフォニアム』シリーズで何度か登場した北宇治高校内にあるモニュメントですよね。実際のモデルとなった場所にはないと認識していますので、作中のオリジナルデザインを具現化したと認識しています。R.I.P. 

 

 


スポンサーリンク