menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。お気に入りの映画、書籍とアニメのインプレ、ライフハックもたまに更新。


スポンサードリンク

正月明けのおでん(でんおー)と、ツンデレとの関係。


スポンサードリンク


正月明けのおでん(でんおー)。
おでんである。
正月三が日も過ぎると、スーパーでは正月食品のセールが始まるんですね。
「おでん」の具もその対象なのでしょう。
画像の具材が半額で800円!(元々どんだけ高いんだよ)で手に入る。大根は自前(別ルート)だけどね。
素で煮た大根の煮汁を捨て、おでんの出汁と共に一度煮立て、そのまま一晩放置。
翌日には出汁の染みた大根と相成るわけで。
小さい鍋に食べる分だけ移して、暖め直す。美味い! でんおー選手権!(全欧選手権、ね)とかいう駄洒落もこねたくなる。
あったまるねー。冬はやっぱり、鍋よねー(鍋じゃないけど)。←どこかで聴いた映画かアニメの台詞。
この正月、「涼宮ハルヒの消失」BDを観返した。
長尺、まったく気にならず、あっという間に終わった感じ。
ここでも「おでん」は気を吐いていましたが、冬のおでん。冬だからこそおでん。
ひとりで食すのは、、、さっ、寂しくなんかないんだから!

一説に、ツンデレ女子嗜好の男子は、本人もツンデレ、というのがあります。といいますか私がそうです。意中の女子に対して厳しく接するわりに、あるラインを超えると、とたんに地が出る、というアレです。
言い方が正しくないかな。
あるラインを超える懐の深さを持った女子が受け止めてくれると、そこから先はもうデレデレ、という。
ご覧の貴方はどうですか。


スポンサードリンク