menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。お気に入りの映画、書籍とアニメのインプレ、ライフハックもたまに更新。


スポンサードリンク

建築物-関東

ブログ運営者のmenehuneが撮り歩いてきた、近代建築を中心にした建物の記録。関東撮り歩きです。

港区立郷土歴史館(旧公衆衛生院)へ行ってきました。

調べ物があって、港区三田図書館に足を運び、郷土歴史館が移転していることを知った。地下鉄を乗り継ぎ、港区立郷土歴史館へ向かった。石造りの立派な建物の存在に驚いた。1938年(昭和13年)に建設された〈公衆衛生院〉という施設だったそうだ。受付を済ま…

横浜橋商店街「酔来軒」の酔来丼を。そして近代建築の新しい発見。

横浜橋商店街「酔来軒」の酔来丼(すいらいどん)を。そして新しい発見。 2018年のいま、400円で堪能できるんだからステキ! 自分で作れなくもないとは思うけど。 地図を見ていたら、店の近くに神奈川県埋蔵文化財センターとある。博物館?と思い歩いていく…

神田の「丸石ビルディング」、少し攻めてみた。

神田の「丸石ビルディング」、少し攻めてみた。 少し前のエントリで、神田の「丸石ビルディング」を少し攻めてみるかな、と書いた。 これはその気持ちの続き。 内部の公開は学術的な側面を含め、やってくれそうもないので、少し考えた。 他の方の記事にもあ…

東洋製罐横浜工場解体。そして、〈なりこま屋〉のハンバーグ定食

menehuneが知らなかっただけで、2015年秋には生産停止の報道がなされていた。 リストラの一環らしい。 数週間前、バスで前を通ると、建物の一部が取り壊されていたので気づいた。 近づいてみる。歩道沿いに養生用のパイプが組まれていたので、もうすぐ目隠し…

横浜鶴見のひとり軍艦島・田村工業

以前から気にはなっていた。工場に隣接された社宅だと思う。 このコンクリ感が、なんとも言えない端島感を醸しだしている。 設立は1956年、(昭和31年)だそうで、さほど古くはないのだが、当時建てられたものなら、それでも60年は経ってることになる。

〈三井倉庫〉千若事務所をSONY α700で撮影。

瑞穂埠頭に至る道途中に味のある三井倉庫群があります。この倉庫はアール部の三井マークがとてもシンボリック。その上部の閉ざされた窓枠状の箇所が気になります。昔は開口部(ガラス)があったようにも見えます。 瑞穂埠頭に向かう道すがらに忘れ去られたよ…

山下町ストロングビル、解体に伴う見学会に参加。撮ってきた。2007年9月

2007年9月、山下町にあったストロングビルが解体されるということで、横浜市主催の見学会が開かれました。 建築年・1938年(昭和13)設計・矢部又吉 3階建ての小ぶりなビルですが、ヨコハマに残る貴重な近代建築でした。 1階のテナントプレートと郵便受け。 …


スポンサードリンク