menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

伊勢佐木町から本牧まで散歩。


スポンサードリンク


伊勢佐木町から本牧まで散歩。

伊勢佐木町には現在、再開発により、解体を待つ味のあるビルが散見される。
これなどは外壁のタイル画が素晴らしい。
この壁だけ保存・再利用できないのかな。

日の出町から伊勢佐木町経由で関内まで。理髪店を探しちゃ、客待ちや予約でどこも入れない。
腹も減ったし。
ふと思い出したのが、シルクセンター地下にある理髪店、「シルク」。

飛び込みでも待たずに済むだろうとの算段だったが、計画通り。すぐに対応していただく。
3,800円。今日日、これより安い店は数多あるが、初トライであの応対なら無問題。
カット前のシャンプーが蒸しタオルだった点以外は上出来。


公園通りからバスで本牧ふ頭へ。
船員センター前下車。最初は久しぶりにUSS(UNITED SEAMEN'S SERVICE)のランチを期待したのだが、事業縮小なのか、平日はブッフェ・980円しかやっていない模様。
あまり期待できそうもないので、USSへは再訪を誓い、そこから少し歩いて「百鶴楼(バイフウロウ)」へ。

※ときの移ろいは早いもの。執筆中調べたら、とうの昔(3年ほど前)にレストランとしての営業は終了していたようです。だからブッフェのみ細々と続けているそうです。しかも土日はお休み。。。
学生時に遊んだ頃のようにはいかないんですね。
しかし、平日夜間のBarは営業しているようなので、ホンマ再トライしてみます。
それにしてもBarも土日休みなのか。。。しかも全面禁煙って。。。

「百鶴楼(バイフウロウ)」。
台湾風 葱油鳥(ネギと鳥肉のごま油かけ)定食、800円。美味し!
トッピングされた鷹の爪が思いのほか辛く、汗が吹き出る!
ご夫婦と、おしゃべりな年齢不詳の娘さん(小学生から高校生まで、どうとでも取れるのだ)がいい味出してる。あのノリ、悪くない。むしろ好き。よく働き、コロコロ転がるような愛らしい声色の娘さんなのだ。


ここはオススメ。


帰りは本牧通りを麦田のトンネルから山手へ上がって、石川町駅まで歩く。
スーパーのJYOSYUYA、破産してたんですね。本牧の二店も一つは別テナントの工事中。、もうひとつは最後の営業日のまま。。。

 
片や、元町通りの「ユニオン」は旧店舗の建て替えが完了して立派になった。
私が鶴見からわざわざ通うこともないけど、価格は比較的良心的という印象を持った。

一時鬼のように通い、遊んでいた頃とはまったく様相が変わっている。
元町商店街入り口のマックはなくなってるし、タワーレコードもない。
しかし、代官坂の「クリフサイド」は健在だったり、結構カオスなんですね。本牧、元町エリア。

誰か一緒に歩いてくれるヒト、探さなきゃ。

スポンサードリンク