menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。お気に入りの映画、書籍とアニメのインプレ、ライフハックもたまに更新。


スポンサードリンク

Adobe Illustrator のレッスン本でトレーニング。デザインポートフォリオ・20 桜祭りのチラシ


スポンサードリンク

デザインレッスンの本で、Adobe Illustrator のトレーニングしてみることを思い立ったこのエントリ。
テキストは、ソシムという出版社の『デザインのドリル』。インストラクターは、パワーデザインというスタジオです。学習の成果を公開してもOKということなので、披露させていただきます。
レッスン3「文字」の9回目にして最終回、演習20のお題は、桜祭りのチラシ。

f:id:sepyas:20210429150642j:plain
目標時間は75分ですが、90分ほどかかりました。背景地と手毬模様や桜の花、地図の素材はAIファイルとして提供されます。トレース素材通りに手毬を配置し、曲線ツールでくり抜き用のアタリを引き、まとめてクリッピングマスクでくり抜きます。


f:id:sepyas:20210429150637j:plain

「桜」の字の「女」の内側を消さないと、上に載せる桜の花が目立ちません。今回初めてアウトライン処理を行い、ダイレクト選択で消しました。

レッスン3「文字」の総まとめ、要点を押さえたレイアウト、タイトル周りのあしらいでアクセントを、そして役割により字間を調整。このあたりがポイントとなります。
普段MSゴシックやMS明朝しか縁がない方にとって、フォントという世界は本当に未知の世界かもしれません。フォントだけに。
しかし、キューブリックの『2001年宇宙の旅』劇中で使用された書体などを紹介した『SF映画タイポグラフィとデザイン』なんて書籍が一部で支持されるなど、フォント好きの方は案外多いのかもしれませんね。

さて、次回からの演習はレッスン4「写真」です。トリミングを多くこなすことになりそうです。

 

SF映画のタイポグラフィとデザイン

SF映画のタイポグラフィとデザイン

 

 


スポンサードリンク