menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。お気に入りの映画、書籍とアニメのインプレ、ライフハックもたまに更新。


スポンサードリンク

Adobe Illustrator のレッスン本でトレーニング。デザインポートフォリオ・21 フリーマガジンの表紙


スポンサードリンク

デザインレッスンの本で、Adobe Illustrator のトレーニングしてみることを思い立ったこのエントリ。
テキストは、ソシムという出版社の『デザインのドリル』。インストラクターは、パワーデザインというスタジオです。学習の成果を公開してもOKということなので、披露させていただきます。
今回からレッスン4「写真」がスタートです。その1回目、演習21のお題は、フリーマガジンの表紙です。

写真は表現したいイメージやレイアウトに合わせてトリミングしましょう、というのが今回のテーマです。裁断面の確認のため、校正用の緑色の囲みケイをつけています。またトリミングですが、提供された元画像のPSDファイルをPhotoshopで開き、演習用の3種類のサンプル画像に合わせてあらかじめトリミングを行ないました。

f:id:sepyas:20210430171615j:plain
画像を#の形に分割した仮想ラインを基準に、人物を配しているレイアウトだそうです。このテキストの一連の作業で、文字ツールの一つ〈パス上文字ツール〉の扱いがワンランク上がった実感がありますね。ダイレクト選択ツールでケイ内側に文字列を配したり、文字位置を変更できたりすると非常に便利ですね。


f:id:sepyas:20210430175625j:plain
これは被写体を中央に配した「日の丸構図」で、安定感が出るそうです。


f:id:sepyas:20210430175621j:plain

最後に引きの構図です。背景や周囲の情報が判明し全体のイメージが見えてきます。

 

トレース&模写で学ぶ デザインのドリル


スポンサードリンク