menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。お気に入りの映画、書籍とアニメのインプレ、ライフハックもたまに更新。


スポンサードリンク

Adobe Illustrator のレッスン本でトレーニング。デザインポートフォリオ・19 飲料メーカーのポスター


スポンサードリンク

デザインレッスンの本で、Adobe Illustrator のトレーニングしてみることを思い立ったこのエントリ。
テキストは、ソシムという出版社の『デザインのドリル』。インストラクターは、パワーデザインというスタジオです。学習の成果を公開してもOKということなので、披露させていただきます。
レッスン3「文字」の8回目、演習19のお題は、飲料メーカーのポスター。今回のサイズもA4縦と、この本の演習の中では大きめのサイズ。そしての今回も縦書きレイアウトが含まれます。

f:id:sepyas:20210428172647j:plain
斜めに配した文字をわざと断裁個所と重ねることで、大胆な変化を狙います。手書き風のブラシでもアクセントを。提供画像を回転させ傾けることで、レイアウトのバランスをとっています。今回は違和感を注意に変える点がポイント。

 

f:id:sepyas:20210428172651j:plain

文字組みを途中で変えることで、違和感の演出を。書店に並ぶ単行本もイメージさせます。

f:id:sepyas:20210428172643j:plain
級数を大きくするインパクトと、メインのジュースに文字を重ねることでコピーを読ませることを狙います。トレース教材は「シュな」だけ色を乗せていますが、この1行だけ、もしくは「朝」「元気」と組み合わせで色を付けてもいい感じかもしれませんね。

さあ、次回は「文字」の演習最終回です。

トレース&模写で学ぶ デザインのドリル


スポンサードリンク