menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。お気に入りの映画、書籍とアニメのインプレ、ライフハックもたまに更新。


スポンサードリンク

Adobe Illustrator のレッスン本でトレーニング。デザインポートフォリオ・24 カフェ新規開店のDM


スポンサードリンク

管理人menehuneが契約しているAdobe CC の操作手順のリハビリを兼ね、デザインレッスンの本で、Adobe Illustrator のトレーニングをしていくシリーズです。テキストは、ソシムという出版社の『デザインのドリル』。インストラクターは、パワーデザインというスタジオです。学習の成果を公開してもOKということなので、披露させていただきます。
レッスン4「写真」の4回目、演習24のお題はカフェ新規開店のDMです。複数写真の扱い方を学びます。前回も今回もPhotoshopの使用環境が(必ずとは言いませんが)ないと、切り抜きは厳しいかもしれません。

f:id:sepyas:20210505104824j:plain

写真を使う目的を確認します。店内の雰囲気は角版で、商品をしっかり見せるには切り抜きを使っています。

f:id:sepyas:20210505115017j:plain

こちらは画像サイズで優先順位をつけています。一押しのコーヒーの画像を大きくしました。切り抜かなくとも、サイズの違いでメリハリのあるレイアウトを展開し、大胆なカットにより興味を引き付けます。

f:id:sepyas:20210505124513j:plain

こちらは、画像の大きさに差異をつけず、上品にまとめる狙いがあるそうです。特に画像の点数が多い場合、このルールが有効になるケースがあるとしています。

今回の演習では地味ですが、文字ツールの「段落」タブに含まれる機能の使用を要求されました。テキストを多く扱う場合便利な機能ですが、普段なかなか使いませんから、復習するいい機会でした。

トレース&模写で学ぶ デザインのドリル

Adobe Creative Cloud コンプリート|36か月版|Windows/Mac対応|オンラインコード版(Amazon.co.jp限定)






スポンサードリンク