menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。お気に入りの映画、書籍とアニメのインプレ、ライフハックもたまに更新。


スポンサードリンク

iPhone14 Pro のRAW画像撮影&現像を試してみました(2)


スポンサードリンク

iPhone14 Proで撮影したRAWファイルを現像した画像
JR横浜駅   ISO 100 1/1200秒 F1.8
iPhone14 Pro のRAW画像撮影&現像を試してみました。2回目の今回は、日中に撮影したものです。画像はすべて48MPのRAWファイルを現像しJPEGに変換したものです。

iPhone14 Proで撮影したRAWファイルを現像した画像神奈川県立図書館本館※要撮影申請   ISO 80 1/50秒 F1.8
そもそも今まで使っていたiPhoneXからiPhone14 Proへ機種変更したのは4年以上使ってきたiPhoneXのバッテリーがへたってきたのが動機でした。そしてiPhone14 Proの仕様を確認すると、iPhoneでは初となるクアッドピクセルセンサー(48MP:48万画素)を35mm換算で24mm相当のメインカメラに採用し、しかもRAW撮影ができ撮影後に現像処理できるというのだからもう選択肢はこれ一択でした。拡張子は 〈.DNG〉となります。DNGファイルとは Digital Negative Imageの略です。 オープンソースでロイヤリティフリー、互換性が高く、撮影後に写真編集(特にAdobe Photoshop)できるのです。


iPhone14 Proで撮影したRAWファイルを現像するiPhone14Pro で撮影したDNGファイルをAdobe Photoshopへドラッグすると、自動でCamera Rawが起動し、現像作業を行なえます。これは開いたばかりの加工を加えていない画像です。8064*6048ピクセルで300ppiと表示されているのがわかります。以前このブログでご紹介したSONYのEマウントデジタル一眼〈α7III〉のセンサーは24MP:24万画素、6000*4000ピクセルで300ppiでしたので、スペック的には遜色ないどころか凌駕しています。オリジナルファイルでも逆光の条件を上手に処理してくれていますが、若干階調を上げて、画像の傾きも補正します。

iPhone14 Proで撮影したRAWファイルを現像するこちらが上の画像を少し弄った画像です。色味を少し弄って、色温度を5000から4500へ下げています。そしてジオメトリで水平バランスを加工しています。こうやって現像した処理をした画像は.PSDや.EPS形式で保存されDTPの現場で使われたり、.jpeg形式にするためにリサイズされ、ファイル形式を変更して再利用されるわけです。

iPhone14 Proで撮影したRAWファイルを現像した画像山手ベーリック・ホール   ISO 64 1/140秒 F1.8
これが現像処理をしてJPEG変換されたファイルです。デジタル一眼でも逆光撮影は難しいので、なかなか良い仕上がりではないかという印象です。

SONY SLT-A99Vで撮影したRAWデータを現像して原寸大でJPEG保存したファイル山手ベーリック・ホール〈SONY α99〉ISO 400 1/50秒 F5   レンズ名は不明ですがF2.8の24mmクラス
以前撮影したファイルがRAWデータで手元に残されていたので、比較してみましょう。上の洗面所の画像は〈SONY SLT-A99V〉で撮影したRAWデータを現像して4000*6000ピクセルの原寸大でJPEG保存したファイルです。

iPhone14 Proで撮影したRAWファイルを現像した画像山手ベーリック・ホール〈iPhone14 Pro〉ISO 80 1/200秒 F1.8
同じ洗面所を〈iPhone14 Pro〉で撮影し、RAWデータを現像して6048*8064ピクセルの原寸大でJPEG保存したファイルです。遜色ないどころか鏡の下の瓶を比較すると、iPhone14 Proの方がよく写っている印象ですね。〈iPhone14 Pro〉の標準レンズ(35mm換算で24mm相当)にしか48MP・DNGファイルの恩恵はありませんが、これはこれで充分かな、という印象です。

iPhone14 Proで撮影したRAWファイルを現像した画像山手ベーリック・ホール   ISO 80 1/730秒 F1.8

iPhone14 Proで撮影したRAWファイルを現像した画像山手ベーリック・ホール   ISO 80 1/200秒 F1.8

iPhone14 Proで撮影したRAWファイルを現像した画像山手ベーリック・ホール   ISO 64 1/100秒 F1.8

iPhone14 Proで撮影したRAWファイルを現像した画像山手ベーリック・ホール   ISO 125 1/80秒 F1.8

iPhone14 Proで撮影したRAWファイルを現像した画像ホテルニューグランド   ISO 320 1/50秒 F1.8

iPhone14 Proで撮影したRAWファイルを現像した画像ホテルニューグランド   ISO 160 1/50秒 F1.8

iPhone14 Proで撮影したRAWファイルを現像せず出力した画像
ストライプス(旧ジャパンエキスプレスコンピューターセンター)
ISO 100 1/9700秒 F1.8
iPhone14 Proの静止画(写真)撮影では、デフォルトでHDR機能が付加されており、この設定は解除できないようです。現像で大胆に色味をいじりたい場合はRAW現像できるメリットがありますね。

iPhone14 Proで撮影したRAWファイルを現像した画像オリジナルでは青空が薄く感じたので、大胆に青くして見たのが下の画像です。iPhone14 Proは、お散歩カメラとして遊び甲斐がありますね。もう少し遊んで作例をアップします。

www.menehunephoto.net

Apple iPhone 14 Pro 128GB ゴールド SIMフリー 5G対応 (整備済み品)




スポンサードリンク