menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。お気に入りの映画、書籍とアニメのインプレ、ライフハックもたまに更新。


スポンサードリンク

京都へ旅に出る理由。「たまこまーけっと」巡礼と「ホテルアバンシェル京都」


スポンサードリンク

京都へ旅に出る理由。「たまこまーけっと」巡礼と「ホテルアバンシェル京都」

桜や紅葉の時期と違って、冬の京都というのはただ寒いイメージしかない。
修学院駅の雪景色を撮影したくて、訪れた2011年1月の「けいおん!」聖地巡礼の旅
あの時は奇跡的に天気予報が当たって、雪の修学院駅や松ヶ崎大黒天をカメラに収めることが出来たのだが、2013年1月、京都に旅に出る理由、が生まれました。

ひとつは「たまこまーけっと」の聖地巡礼の旅。物語終盤の3月ごろでも良かったのですが、もうひとつの理由が1月の京都行きを決意させました。ホテルアバンシェル京都が1月27日で閉館するからです。

これも以前のエントリで書いたとおり、「けいおん!」の巡礼時に幾度となくお世話になったホテル
リーズナブルで巡礼エリアに近く、広いベッドと殆ど文句のつけようがない良ホテルだったのですが、閉館、取り壊しの後、跡地にはパチンコ屋がオープン、というショッキングな事態となっています。

ホテルアバンシェル京都の良さはこちらのエントリで詳しく紹介しています。

たまこまーけっと」巡礼にも重宝するオススメホテルです。
わたしは、営業最終日(26日~)に宿泊してこようかなと。
現地の反対運動の状況やホテルスタッフはんに詳しい話も聞きたいので。

たまこまーけっと」の舞台エリア、鴨川デルタまで歩いてもよし、エイデンを使うもよし。
概ね3話まで視聴してからだから、ある程度の聖地も判明するだろうし。

いまさら「けいおん!」の巡礼でもないかもしれないけど、折角行かれるなら白川通りを攻めるのもいいものですよ。


スポンサードリンク