menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

アニメ「たまこまーけっと」9話予告スチールを見た。


スポンサードリンク

アニメ「たまこまーけっと」9話予告スチールを見た。

第9話 歌っちゃうんだ、恋の歌 脚本:吉田玲子絵コンテ・演出:三好一郎作画監督:内藤直

友達のユズキくんが転校してしまう寂しさから、元気をなくしてしまうあんこ。
たまこともち蔵は、あんこにあるアドバイスをする。
そんな中、たまこが口ずさんでいた「お母さんの歌」の手がかりが!?

エブリバディ・ラブズ・サムバディ。誰かが誰かを好きになる。いつか誰でも恋をする。


そうですか。ユズキくん、転校しちゃいますか。。。そうこなくっちゃ!
スチール左から。

学生時代の「あのひと」=たまこの母ですね。まだ「大路屋」だった頃のお話でしょうから、「豆大」も「吾平」も学生時代の頃の回想でしょう。

アンモナイトの化石を枕元に置き、途方にくれる「あんこ」。このまま転校するユズキを何もせず見送るだけなのでしょうか。

そんな「あんこ」に「たまこ」が何らかのアドバイスを。想い人についてのアドバイスが「たまこ」から引き出せるとは思えないが、「もち蔵」からならいい言葉が聞けそうですね。

ユズキへの贈り物の紙袋を抱え、走る「あんこ」。BGMは「交わした約束、忘れないよ。。。」を勝手に妄想した私がいます。果たして「あんこ」の想いはユズキに伝わるのか。。。そこまでは描かないか。

最後の1枚。「デラ」がプロジェクタとなって映写する「何か」を観る面々。デッキはどうやら旧式のVHSビデオデッキに見えますね。そこにはあの曲を口ずさむ「あのひと」が映っているのでしょうか。だったら何でいままで埋没していたのか、なんて邪推は今は置いといて。

さあ、物語は今晩やっと動くのか!?
木上はん、たのんます。。。

今日あたりは杉花粉がハンパないようだが、いまのところ、わたしは平気。歳かな。
今週から来週末にかけ、最高気温はもう20℃近までで推移するそうで、、、春なんですね。
京都への旅のプラン、ボチボチ考えたいなあと。


©京都アニメーション/うさぎ山商店街

スポンサードリンク