menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。お気に入りの映画、書籍とアニメのインプレ、ライフハックもたまに更新。


スポンサードリンク

アニメ「謎の彼女X」BD第1巻視聴。


スポンサードリンク

アニメ「謎の彼女X」BD第1巻視聴。

メニュー画面の美しさにまずやられた。幻想的ですね。

ちょっと問題?なのかどうかは調査しますけど、私の視聴環境(TV)では1話のOPの頭の音声が欠ける、という現象が発生しています。字幕なしのOPでも。2話のそれは正常、オーディオコメンタリでは1話、2話とも同症状は出ない。
吉谷はんの「めーとめでつうじああう。。。」の「めーと」の音声部分が欠けてしまうのだ。
PCのBDドライブ環境でも後で試してみる。

雑感。
2話の卜部のオールヌードはオンエア時と比して影が薄くなっています。でも、原作以上の書き込みはなされていないです。念のため書いておきます。。。ついに原作8巻まで買ってしまいました。。。
なので比較ができます。

オーディオコメンタリは吉谷彩子はんと入野自由はん、そして池田慎一Pが1話、2話ともに担当。
わたくし的には面白かったです。基本、嫌味でない範囲で、吉谷はんを掘る&持ち上げる展開。声優初挑戦の裏話とかは興味深かったです。

そして、特典CD。今日は仕事だったんですが、その作業中(おおむね4時間)、ずっとiPhoneで特典収録の「恋のオーケストラ」3トラックをループ再生してました。病気ですね。。。

やはり、1話、オンエアで観たときも感じたけど、卜部の馬鹿笑いシーンの一連の演技技巧と、唾(よだれ)口腔充満からのダバー!作画演出、そして、2話の「ひ・み・つ!」の吉谷はんの演技で昇天ですね。←例えですよ。

面白すぎる、この作品。
ホンマ、置きに行かないで、こんなチャレンジングな作品を世に出してくれた委員会、といっても某作(「けいおん!」ね)と比してごく小ぶりなそれですが。
世の中、そんなに潔癖症な御仁が多いのかな。よだれ云々でディスらないで、観てみてください。
けいおん!」とはまた違った、エロや成長、そして恋愛が堪能できますよ。


スポンサードリンク